マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プルシャ丸とイエソディティ

図説ヨーガ大全今、「図説ヨーガ大全」という本を読んでるのですが、これがたいそう面白い。
作者がイラストレーターでもあるから、愉快な図解がいっぱい。
すごく分かりやすくて、夢中になって読んでます。

「ヨーガ大全」とあるけれど、ヨガだけではなく、インド哲学全般の解説。ヒンズーの理解が深まるのはもちろん、仏教の納得行かなかった部分も解ってスッキリ。最初はヨガを面白くやる為に読み始めたんだけど、ヨガよりもマインドパペットに役に立つかも?

今のところ、一番解りやすかったのが「サーンキヤ哲学」についての説明。
この本ではサーンキヤ哲学の「プルシャ」と「プラクリティ」の二つの根本原理を「プルちゃん(♂)」と「クリちゃん(♀)」という風に擬人化して描いてあります。

この「プルちゃん」は、パペットで言うとまさに誰々丸。
じゃあクリちゃんは誰だろう?……と考えると、イエソドじゃないかと思います。
暗示郎も少し入ってるかもしれないけど、基本はイエソド。
プラクリティは女性なので、女性形のイエソディアですね。

紛らわしいので、「プルシャ丸」と「イエソディティ」と呼んで、自分なりにまとめてみました。
まだ読み途中だし、間違った解釈もあるかもしれないけど、細かい事は気にするな。
そのまんまだと年齢差と身長差がありすぎるから、ちょっと調節w


プルシャ丸とイエソデティ

まずは「男性原理」であり「精神原理」であるプルシャ丸。
外界との関わりを拒むエリートニート。頭でっかちで自閉的な性格。
暗い部屋に一人で閉じこもって、自分の世界に浸るのが彼の幸福。


プルシャ丸とイエソデティ

そして「女性原理」であり「創造原理」であるイエソディティ。
巨乳で淫乱。明るくおおらかで健康的だが、過干渉気味でキレると怖い。
彼女は「自然」であり「世俗」であり、プルシャ丸を動揺させ、変容させる存在。


プルシャ丸とイエソデティ

一人の世界に閉じこもっていたいプルシャ丸に、イエソディティがちょっかいを出す。
プルシャ丸は無視しようとするが、イエソディティに刺激されて心が揺れる。
この「揺れ」が、世界の森羅万象ーーー様々な幻を生む。
ドキドキしたり、イライラしたり、ホッとしたり、カッとなったり。
たくさんの感情がザワザワと蠢き、煩悩になって行く。
二人の矛盾が葛藤を産み、葛藤が苦しみを産む……

やがてプルシャ丸はイエソディティの誘惑に負け、肉体関係を持つ。
すると子が生まれ、経済的に立ち行かなくなり、働かざるを得なくなる。
そこに、一人で閉じこもっていた時には存在しなかった「苦」が生まれる。

その「苦」から逃れる為には、イエソディティとの関係を絶たなければならない。
世俗を捨て、煩悩を滅却し、自分の世界を取り戻すのだ!
……というのが、サーンキヤ哲学の目指すところらしい。


そしてこれはヨガの定義にも関係して来る。
ヨガの定義は「ヨガとは、心の揺れの二ローダである」というものだが、この「二ローダ」が何を示すのかは色々な解釈があるとか。
「二ローダ」が「消滅」という意味だという人もいれば「制御」だという人もいる。
心の揺れを「煩悩」と捉え、その「滅却」を目指す人もいれば、心の揺れを「必要悪」と捉えて「コントロール」を目指す人もいる。

どの考え方も一理あると思うけど、俺としては「二ローダ」を「静止」と捉えたい。
だってやっぱり俺は、イエソディティを悪いものだとは思えない。
確かにそれは苦しみの根源かもしれないけど、同時に喜びも産むじゃないか。
インドの偉い人は「そんな喜びは幻影だ。バーチャルリアリティのまやかしだ、騙されるな!」って言うけれど、
だからって苦しみも喜びも無い状態が幸福か?
俺は苦しんでもいいから喜びたいよ。たとえそれが現世の夢だったとしても。

だから、プルシャ丸とイエソディティは別れなくてもいいんだと思います。
ただプルシャ丸がずっと干渉され続けるのはキツいから、一人の時間も大事に出来たらいいよね。
その為には「心の揺れ」を「静止」させる時間……つまりヨガをする時間を持てたらいいんじゃないかな。

心が揺れる事は悪い事じゃないし、煩悩も自分の一部。
それを殺す必要もコントロールしようとする必要も無いと思うけど、プルシャ丸の心の平穏の為には、時々世俗から離れられたらいい。
一人の部屋で静かに過ごせて満足出来たら、また世俗に立ち返って煩悩に惑わされればいいじゃない。
行ったら帰って来ればいい。行ったり来たりすればいい。
それでこそ、浮き世の楽しみも引き立つってもんじゃないのかな。


プルシャ丸とイエソデティ

前に時代劇漫画で、自閉症気味の誰々丸が、イエソドに刺激されて外界に興味を持つようになって行く……というエピソードを描いたけど、誰々丸を「プルシャ(純粋精神)」、イエソドを「プラクリティ(創造原理)」と考えると、この二人の関係は納得行きます。

イエソドは誰々丸の心を揺らし、誰々丸は外界を恐れつつも惹かれ、少しずつ変容して行く。
誰々丸とイエソドの葛藤が、たくさんの煩悩と様々な悲喜を生み出しているのかもしれないな。

スポンサーサイト



テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/01/15(日) 23:54:09|
  2. パペット雑記

不安の雨の雨上がり

マインドパペット


公私ともに忙しかったり、風邪引いたり落ち込んだりと不調続きですが、そろそろ復帰出来るかなーという予感。
もう大丈夫だと思うんだけど、念のため様子見てる感じです。
あちこち返信滞ってますが、じわじわ回復すると思うんで、気長にお待ち下さいませ。


今回の不調の原因はスペア。
俺は多分、他人より心配性で予期不安が強い方だと思うんだけど、これが時々すごく強くなって悲観的な想像ばかりするようになるんですよ。何に関しても悪い方へ悪い方へと想像してしまい、「もしそうなったらどうしよう」という事で頭がいっぱいになる。何をしても最悪の結果になるような気がして何も出来なくなる。

不安が軽い時は、暗示郎が『大丈夫大丈夫、なるようになるさ!』って誤摩化しちゃうんだけど、重症になると暗示郎は逆効果。ポジティブ思考で誤摩化そうとすると、同じ所をグルグル回って出口が無くなります。
自分をコントロールしようとすると、一時的な効果はあっても結局は事態を悪化させる。
だからこういう時はスペアのリミッターを解除して、とことん不安になった方がいい。
……とは言っても、なかなか状況が許さなかったりするんですが、今回はたまたま(?)風邪をひいたんで、寝込みながら不安に浸れました。

予期不安は「不安になる事が不安」という内容だったりするので、いっそどっぷり不安になってしまった方が楽なんですよ。とりあえず、もうすでに不安なんだから「もし不安になったらどうしよう」という余計な心配はしなくていいからね(笑)。何だか逆説的だけど、こういう不安を解消するには、徹底的に不安になるしか無いと思うんです。

で、布団をかぶってガクブルしてたんですが、不安がある一定のラインを超えると、フッと楽になるんですよね。
グズグズ風邪引いてると辛いけど、一度熱が出てしまえばかえって楽になるような感じですか。
厚い黒雲がサーッと引いて、明るくクリアな光が射すような瞬間が来るんです。
これがすごく気持ち良くてね……今はずいぶん楽になりました。


で、これを機会にスペアのサブパペットについて色々考えています。
スペアは「不安」のパペットだけど、この症状は何から来るのか? と考えると、何て言うのか……「希望」のようなものじゃないかという気がします。うーん……希望と言うと大げさだな。未来に対する期待、かな。

スペアと対照的に、不安を感じず未来を想像せず、刹那に生きるシモーヌの事を考えると、その根本には「絶望」があるんじゃないかと思うんです。シモーヌは色んなスイッチを切って生きてるから、不安も感じず心配もしない。未来に希望が持てないから未来を想像しないし信じない。「不安にならない」んじゃなくて、「不安になれない」。楽観的で自信があるわけじゃなくて、不安を感じる能力が欠如してる。

……って事は、スペアが不安になれるのって、すごく楽観的でハッピーな事なんじゃないのかと。
失敗を恐れるのは「成功する」という前提があるから。
不幸になったらどうしようと思うのは、今も今後も幸せだと思ってるから。
失うのが怖いのは、大事な物を持っているから。
悲観的に見えるスペアだけど、その根本は案外能天気なんじゃないかと思います。


さて、これをパペットにしたらどうなるんだろう……
ハッピーで能天気なパペットと言うと、暗示郎や無知と被ってしまうけど、ちょっと違う気がします。
暗示郎は偽ポジティブだし、無知は時間が止まってる。
でもスペアの「希望」は、作った物じゃないし、「未来」に対する期待なんですよね。

未来を心配するというのは、未来に期待してるという事。
よく「期待と不安が入り交じった状態」って言うけど、本来は期待も不安もそういうものだと思うんです。
期待と不安は切り離せないもので、スペアはそのうちの「不安」に特化してるんじゃないかと。
だったら「期待」に特化してるサブパペットがいるんじゃないかと思います。

そうなると、スペアのサブパペットは……妊婦かな?
我と我が身に新しい生命を宿し、未来を信じ、守ろうとする存在。
どう頑張っても自分じゃ体験出来ないからよくは解らないんだけど、不安が極限にまで昂って、フッと楽になる瞬間が来るのは「産みの苦しみ」に近いような気がいます。
それに、放射能汚染を心配する若い母親や妊婦の不安はスペア的で、これは未来に対する期待があるからこそだよなーと思うんです。

イメージとしては、モーニャの反転バージョン。
明るいフワフワの金髪で、いつもうっとり微笑んでいるような……
……あ、オナゴが増える?(期待)

いやいや、スペアのサブパペットに関しては二転三転してるから、これもまた覆るかもしれません。
あんまり期待しないでのんびり待ちますw




テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/13(日) 10:18:48|
  2. パペット雑記

ハッピネスはテレビでやってるとおりで~ 幸せなんてそれぞれのプログラム♪

幸福観……とムーンライダーズが唄っておりますが、幸福観ってホント「プログラム」だなぁ、と思う昨今です。

人には「これが幸せ」っていう個々人の初期設定があって、意識的にせよ無意識的にせよ、それに沿って動いてる。よほどの事が無い限りそのプログラムは変わらないから、傍から見て不幸一直線の人でも、その進路を変えさせるのはとても難しいと思います。
じゃあ、自分の幸福観とは何だろう? と考えてみても、色々あってよく分からない。頭で「これが幸せのはず」と思っても、身体が反対の方に動く事もあるしね……

パペットごとに色んな意見があるけど、俺としては「楽」って事なんじゃないかと思っています。目の前の楽じゃない、本当の楽。サクラはそれを探してるはず。


ザ・インタビューズで【大切な人を幸せにできないと思ってしまった時、佐倉さんならどうしますか】【マインドパペットをはじめたきっかけは?】という質問を頂いたので、答えてみました。

>>ザ・インタビューズ




追記で拍手コメント返信です。
hb_fb12さんへ>>
続きを読む


テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/03(月) 16:41:47|
  2. パペット雑記

振り分けバトン

『ち』さんに 「振り分けバトン」をいただきました!
こういうバトンは面白いですねー。大歓迎!

イエソドとセントバーナード

イエソドは、犬にしたらセントバーナードだね。


かなり長文なんで、追記で。
hb_fb12さんへの拍手コメ返信もありますよ~

続きを読む


テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/09/25(日) 19:01:38|
  2. パペット雑記

庭師と旅人

三郎のサブパペットを考え中。

まだまだ未決定ラフ案だけど、非常に残念な事に男になりそうな予感。
ただでさえ女性キャラが少ないのに、また男が増えるのか。
どうせ増えるなら美女が良かった……(´-`)

三郎

サブパペットはパペットのルーツとも言えるもので、「なぜそのパペットが生まれたか」の説明になるような存在です。三郎の命題としては「なぜ逃げるのか」「何から逃げているのか」というものがあり、その問いに答えるのがサブパペットになります。

以下、長くなるから追記で。
アルセりおさんへの拍手返信もあります >> 続きを読む


テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/09/10(土) 23:24:06|
  2. パペット雑記

エフェメラのポジション

あちこち気に食わない部分があったから、ブログ改装してやったぜ! スッキリ。
まだちょこちょこ直すと思うから、しばらくは不安定になると思います。
Macでしか見てないから、どこか変なとこがあったら教えてやって下さいな。


さて、エフェメラのポジションを言葉で説明するのが難しくなって来たから、図にしてみました。


パペット分類表


※クリックで拡大

エフェメラはいずれかのパペットに属し、パペットのさらに下位に当たります。
俺はよくパペットを「朽葉属」とか「エラー属」とか言いますが、パペットが属なら、エフェメラは「種」に当たると思います。
サクラが「科」で、サブパペットが「亜属」かな?
だから例えば「整形虫」なら「サクラ科>暗示郎属>整形虫」って感じになります。

で、まだどのパペットに属するのか分からないエフェメラや、どんな性質のものなのか分からないエフェメラがいくつかあります。
だから、BBSの方で設定募集中です! 気が向いたら気軽に書き込んでやって下さいませ。

あ、コメント機能があちこちに分散してるんで、BBSにまとめようと思ってます。
ブログのコメント機能は使えないようにしておきますね~(過去のものは使えます)。
感想などはBBSの方にお願いします!

それから、拍手コメントもありがとうございます(*´∀人)
レス遅れてますが、いつも嬉しく読んでます。
ぼちぼち返信するんで、気長にお待ち下さいね!





テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/08/29(月) 11:10:39|
  2. パペット雑記

マインドパペット 傘モデル

サクラとヤミタとパペット達、そして「パペットのパペット」の関係を、何とか分かりやすく図に出来ないだろうか……と思っていたところに、basiさんからの書き込みとメールがありまして、それをヒントにあれこれ考えた結果、傘モデルになりました。

マインドパペット 傘モデル

まずは、12本骨の傘があると思ってくんなせぇ。
傘の軸の部分はサクラとヤミタです。

そして骨の一本一本が各パペットです。
この骨がしっかりしてないと、傘はちゃんと開閉出来ません。
傘を開けば防御になるし、閉じれば攻撃になる。

傘が開いてる状態は、外界の雨風から自分自身を守ろうとしている防御の状態。
パペット達の力が拮抗してバランスが取れていれば、ちゃんと自分を守れます。
傘が閉じてる時は、心をひとつに束ねて何かに集中してる時。
パペット達とサクラヤミタがひとつになってる、攻めの状態。

サクラはこの傘を開いたり閉じたりして、日々を送っています。

そしてもうひとつのパーツ……パペットという骨を支える「受け骨」の部分。
これが、俺が「パペットのパペット」と呼んでいるパペットたち……ランダモーニャや無知やエイリアスに当たります。彼らはパペットではないけれど、各パペットを支える役割を持ち、パペット達より少し本質的な、ヤミタに近い存在です。

例えば、無知とエラーなら、こういう関係。
 ↓
マインドパペット 傘モデル

パペットという親骨が無ければ傘地がピンと張れない。
その親骨を支える受け骨が無ければ、傘はちゃんと開閉しない。

サクラ(石突き部分)から見ると、パペットは見えても「パペットのパペット」はなかなか見えにくい。でもよく見れば、一本一本の骨を支える、小さな骨が見える事もあります。
サクラ(自我)から見える自分自身は、自分の中のほんの一部。けれど傘全体でひとつの人格であり、構造物なんだという事を忘れないようにしたいと思います。

-----------------------------------------------

……って事は、無知やランダモーニャの他にも、各パペットに一人ずつ「受け骨」はあるわけで……俺の知らない受け骨が、あと9本あるって事?! うぅう……ますます面倒な事になって来たなぁ。全員揃うのはいつの事やらw

そして問題点がもうひとつ。エラーin無知、暗示郎inランダモーニャはこの構造でいいとして、ドグマとエイリアスの関係は少し違うような……。この図で行くと、ドグマが親骨でエイリアスが受け骨って事になるけど、これ、逆じゃないかと思うんです。ドグマとエイリアスだったら、ドグマの方が本質的と言うか、ヤミタに近いような気がする。エイリアスのご立派な理想は、ドグマのドロドロした支配欲や自己拡大欲求や独善性に支えられて成り立ってるんじゃないかなーと。俺も以前はエイリアスの方が表にいたけど、いつの間にか逆転しちゃったみたいだな。

それから「パペットのパペット」という呼び方は、なんだかしっくり来ない……
この「受け骨」部分のパペットを何て呼べばいいんだろう?

まだ色々と考える余地はありそうですが、とりあえずこういう方向で考えて行きたいと思います。まとまったらロジックのページに載せる予定。


basiさん、興味深い考察をありがとう。以下、返信です!
 ↓ 続きを読む


テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/04/02(土) 14:42:29|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:8

続・パペット問題

kirigamine.jpg

ちょっと遅くなったけど、夏休みの写真。
毎年のように行ってる信州。霧ヶ峰のあたりです。
高原はいいですねー。標高の高い場所大好き。

写真用にアメブロ借りたけど、やっぱり両方管理する余裕無かった(笑)。
それがよーく分かったので、このブログ一本に戻します。


さて今日は、『ち』さんに出題して貰ったパペット問題5問に答えます。
ツイッターの方で咄嗟に答えたのとは少し違ってますが、大きな変動は無いかと。
『ち』さんのサイトにも、『ち』さんバージョンの解答があるので、興味のある方はぜひどうぞ!
  ↓
http://blog-imgs-43.fc2.com/s/e/a/sealedgarden/banner53.gif" alt="banner53.gif" border="0" width="200" height="40" /></a>">banner53.gif


続きを読む


テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/08/17(火) 01:30:56|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:0

パペット問題5問

昔のオエビ絵を整理して、行き場の無い絵をひとまとめにしてみました。
懐かしいねー

マインドパペット


最近、ツイッターでパペット問題を出してみたんですが、自分で作って解答してなかったんで答えてみます。『ち』さんが作ってくれた問題もあるけど、それはまた後日。
問題に答えてくれる方募集中。 出題も募集中!

以下、続きから。


続きを読む


テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/08/11(水) 12:00:00|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:4

憑霊パペット論 再び

先日Twitterの方で憑き物筋の話が出たので、数年前に郷里の米子市内に行った時に調べた記事「憑霊パペット論」を発掘して来ました。内容は古いし、写真は少ししか残ってないし、具体的なデータと言うより俺の考えを述べただけの記事で申し訳ない。資料は、米子図書館の蔵書からコピーした物や、市内の古本屋で買った古本などです。

狐持ちについて

憑き物云々は、漫画やゲームなどでもよく出て来るので皆さん知ってると思いますが、一応説明。

「憑き物」とは、動物霊などが人間に取り憑き、災いをもたらすと信じられている現象で、「狐憑き」「犬神」「管狐」などの様々な種類があります。
俺の郷里の鳥取県あたりでは、「人狐(ニンコ)」「外道(ゲドウ)」と呼ばれる狐憑き、「トウビョウ」なと呼ばれる蛇憑きなどがあるようです。

そのような「憑き物」に憑かれた人は一般に、動物のように振る舞い、その人らしからぬ言動を見せるようです。
また「憑き物」を操り、他人に「憑かせる」側の人々……「憑き物筋」とか「ソンツル」と呼ばれる家系があります。

郷里にいた頃は全く気にならなかったんですが、大人になってからふと気になり、帰省するついでに少し調べてみました。
一応言っておきますが、俺はオカルト全般を信じてないし、特定の人々に対する差別的考えがあっての事ではありません。また、もちろん専門家じゃないし、特に詳しいわけでもありません。ちょっと面白そうだから調べてみた、夏休みの自由研究のようなものだと思って下さいませ。
以下、続きから。


続きを読む


テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/07/19(月) 19:57:22|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:0

夜の温室【第一話:石の温室】

THM_000195_1.jpg


◆石の温室

続きを読む


テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/12/12(土) 10:52:31|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:0

夜のミニバラ

夜のミニバラ

「夜の温室」の話が煮詰まってきました。
本当は3Dゲームにしたいけど、無理だから妥協してマンガに……と思ったけど、結構長い話になりそうなので、それも妥協して小説にしようと思います。
長い文章は苦手なんだけど、そんな事言ってたらいつまでたっても形にならないので、やるだけやってみようと思います。

……で、それは誰が書くんだ? え、俺?
そんな事言ったって、休みの日は描きかけのマンガ描きたいし、植物の手入れもしたいし、お菓子も作りたいし……

なので、通勤時間を利用して携帯で書いています。
しかし、これがちっとも進まないんだよねー。
キーボード付き携帯が欲しいなーと思うこの頃。

大きなテーマは「自と他」だけど、小さなテーマは色々あります。
いつになったら終わるのか見当もつかないけど、なかなかマインドパペットらしい話なので、いつかは書き上げたいと思ってます。


  1. 2009/07/15(水) 22:13:18|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:5

言われて嬉しい言葉/嫌な言葉

朝霧に濡れる朝霧草。銀色に輝く葉色がクール。

朝霧草

拍手コメントの方で「どんな事を言われたら嬉しくて、どんな事を言われたら嫌ですか?」という質問を頂いたので、パペット別「言われて嬉しい言葉/嫌な言葉」を書き出してみようと思います。


★暗示郎
嬉しい言葉……楽しい・可愛い・面白い・気が利く・ずるい・うそつき
嫌な言葉………退屈・つまらない・芸が無い

★ブラァン
嬉しい言葉……誉め言葉でも悪口でも、自分に言及されるなら何でも嬉しい。
嫌な言葉………特に無いが、無視されたり忘れられると凹む。

★D丸
嬉しい言葉……正確・完璧・ストイック
嫌な言葉………中途半端・いい加減・だらしない

★ドグマ
嬉しい言葉……強い・立派・頼もしい
嫌な言葉………弱い・女々しい・いくじなし

★エラー
嬉しい言葉……どんなに誉められても不満げだけど、本当は「繊細」とか「感受性が豊か」とか言われたい。
嫌な言葉………何を言われても嫌だけど、どうせなら正直に言って欲しい。遠回しな嫌味は特にイヤ。

★オロカ
嬉しい言葉……頑張ってる・偉いぞ・ちゃんと出来てる
嫌な言葉………不真面目・卑怯・根性なし

★朽葉
嬉しい言葉……興味深い・面白い・質問全般
嫌な言葉………わからない・弱者の気持ちを考えない・口ばっかり

★三郎
嬉しい言葉……何も言われないのが一番だけど、「キザ」と言われるとうっすら笑う。
嫌な言葉………極端・野暮・無器用・無粋

★スペア
嬉しい言葉……慎重・丁寧・思慮深い
嫌な言葉………異常・特別・気持ち悪い

★シモーヌ
嬉しい言葉……勇敢・無頼・むこうみず
嫌な言葉………世間知らず・あまのじゃく・子供

★マルセル
嬉しい言葉……正しい・優しい・同意全般
嫌な言葉………空気が読めない・ひとりよがり・非常識

★イエソド
嬉しい言葉……信じられる・好き・感謝全般
嫌な言葉………別に・関係ない・ほっといて

--------------------------------------------------------------------

時と場合や相手にもよりますが、ザッとこんな感じでしょうか。
誰に何を言われても、あるパペットはムッとするし、あるパペットは喜ぶので、何を言われたら嬉しくて、何を言われたらイヤかは一概には言えませんねー。
どれが表面に出るかは時と場合と相手によるし、それがいつも同じとは限らないし。

こう考えてみると、他人から思惑通りの反応を引き出すのは難しいという事がよく解ります。
他人を喜ばせようと思ったのに怒らせる事もあるし、傷つけようと思ったのに喜ばれる事もある。
そりゃそうだよね……自分の中だってこんなに色々なんだから。
何を言われてどう反応するかは、あみだくじを引くようなものですね(笑)。

朽葉はどんな質問でも質問されると喜ぶので、気になる事があったらまた言って下さいね。


  1. 2009/07/13(月) 22:10:54|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:0

恋愛

究極の自己陶酔にして究極の自己放棄

究極の自己陶酔にして究極の自己放棄

-------------------------------------------------------

『100のお題』から。テーマは「恋愛」。
サクラとサクヤです。クリックで拡大。


続きを読む


  1. 2009/05/24(日) 22:31:13|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:0

闇の森

森

闇太郎。
君と生きるという事は、深い森に住むようなもの。
僕は樹を伐り、草を抜き、土地を拓いて住処を作る。
畑を耕し、井戸を掘り、時には獣を殺して生きる。

それは君の森を傷つける。
だけど僕には必要なんだ。

せめて僕は注意を払おう。
どんな悪も、力ではなく理解をもって為す事を。
君を、森を、自分自身を、意のままに操ろうと思わぬ事を。


続きを読む


  1. 2009/04/29(水) 01:45:30|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:0

水色ショートカットの意味

さて今回は、マルセルがなぜ水色髪ショートカットなのかという話です。
いや、オレはあんまり既製のキャラクターに詳しく無くて……むしろ疎いのでトンチンカンな事を言ってるのかもしれませんが、実際の市場がどうかという話ではなく、あくまでオレの印象という事で、ひとつよろしくお願いします。

マルー1

続きを読む


  1. 2009/04/04(土) 21:52:05|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:0

赤髪ストレートロング姫カットの矛盾

イラレシモーヌ描き途中。
すんごいスローペースで描いてます。

シモーヌ

描きながらふと思ったんだけど、シモーヌってどうしてこの髪型なんだろう?
赤毛キャラってのは、直情的で気が強く、積極的かつ攻撃的な性格……というような一般認識があると思います。
で、姫カットってのは、大人しい文学少女や、ちょっと暗くて不思議なゴスロリ少女……大雑把に言って文化系のイメージがあると思います。
そして、シモーヌは赤髪ストレートの姫カット。これってキャラデザとして矛盾してない?


純粋にキャラ記号として見るならば、シモーヌはこういう髪型↓のはず。

赤毛

赤髪ショートカット女性のキャラ要素には、「気が強い」「ボーイッシュ」「さばさばしてる」「明るい」なんてものがあると思います。
勉強よりスポーツが得意。ややこしい事を考えるより動く方が好き。熱し易く醒め易い。
ケバかったり、体育会系だったり、不良だったり……という差はあるものの、大雑把には「火」のイメージ。

条件としてはシモーヌはこの「赤毛短髪同盟」に入ってもいいと思いますが、なぜに姫カット?

……うーん、単に好みの問題なのかもしれないけど、俺はどうしてもこの「赤毛ショートカット女子」に親近感が持てないんです。
なんつーか、話しても通じなさそうと言うか、友達になれそうにも無いと言うか……
現実的に考えて、クラスの中にこういうタイプの女の子がいたとします。
俺はきっとその子からは「きもい」とか思われるだろうし、いくら説明しても理解されないだろうという予感がします。

うん……つまりは「拒絶されそうな感じ」がするんですよ。
嫌われそう。相手にされなさそう。怒られそう。そんな感じ。
だからもしシモーヌがこういう髪型だったら、多分「自分」としては受け入れられないんじゃないかな……。

だけど、自分の中にも赤毛キャラ要素はある。
これを何とかビジュアル化したいと思うんだけど、赤毛ショートカット女子には抵抗がある。
で、苦肉の策としての赤髪姫カットなんじゃないかと。
100%体育会系じゃなくて、ちょっとだけ文化系みたいな(笑)。
実際リアルの俺はどう考えても文化系だから、俺のシモーヌもやっぱり文化系なんだと思います。

この姫カットのおかげで、俺は自分の中の「赤い女の子」の存在も認められたし、しかも結構好きになれた。
自分のシモーヌを好きになれたから、他人のシモーヌも以前ほど怖くなくなった。
むしろ好感を持って接する事の方が多くなった。
そう考えると、すごいじゃないか姫カット(笑)。

だからシモーヌは姫カットでGO!
キャラデザ的には、肌の色も「健康的な小麦色」が正しいんだろうけど、俺のシモーヌは文化系だから色白でもいいのだ!


……とかいう事を考えてたら、次から次に疑問が湧いて来ました。
なぜマルセルはショートカットなのか、とか、なぜ三郎はロンゲなのかとか、なんでオロカはポニテなのかとか。
作品としては、あんまりキャラデザ的共通言語にこだわる必要は無いと思うけど、どうせなら誰が見ても解り易い方がいいと思うんですよ。

マルセル「特別こだわりが無い部分は、世の中の共同幻想に沿っておいた方が、便利だし親切じゃない?」
誰々丸「だが、こだわる部分は断じて曲げん」

……だ、そうです。
何か思いついたら、また描きますね。


  1. 2009/03/22(日) 19:04:17|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:0

Old Maid

アンジー122


どれだけ言っても解らない
言わなきゃもっと解らない
揚げ足取ってプチ復讐
僕がブザマに転べば満足?

泣いても笑っても疑心
怒っても宥めても不信
そのうちに腐って冷笑
一体どれだけ求めるの?

他人が悪い自分が悪い
二元論が行ったり来たり
ひとり遊びの Old Maid
不平不満は蜜の味

文句ばかり言わないで
本気で絶望してごらん
そしたらほら
底抜けに明るくなれるさ


------------------------------------

暗示郎がエラーに言ってる形ですが、根本的にアンジーはエラーより暗いような気がします。
エラーの不平不満の後ろに甘い期待があるように、アンジーの笑顔の後ろには、ポッカリと空いた真っ黒な穴がある……

エラーには、期待があるから不満もある。その期待は「希望」でもあるわけで。
エラーにその希望を捨てる覚悟が無ければ、不平不満も無くならない。
そして、その希望を捨てたのが暗示郎なじゃないかと。
希望が無いから不満も無い。他人や自分に多くを望まないから、いちいち幻滅したりもしない。

それは身軽でお気楽な生き方かもしれないけど、「ヤダヤダ言わずに、心の奥の希望を捨てなヨ♪」
と軽~く言う暗示郎は、人間として大切な何かを失ってるような気が……
いいのか? 本当にそれでいいのか??

……でもまぁ、暗示郎に全く不満が無いかと言うとそうでもなくて、
こんな風にエラーにイラッと来たりしてるんだからまだ大丈夫かも。
悟り切った老賢者みたいにならないでよ、アンジー。


  1. 2009/03/21(土) 03:54:18|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:1

ぱぺっともーふぃんぐ

俺は「パペット」は「キャラクター」とは微妙に違うと思っています。
キャラクターは「個人」だけど、パペットは「個人」じゃない。
パペットは、個人の中の要素を擬人化したものだから、いわゆるキャラクターよりもずっと不安定で変幻自在なものなんじゃないかと思います。

BBSの方でも少し言ったけど、各パペットは色の名前のようなもので、グラデーションになってるんだと思います。
同じ「赤」でも紫に近い赤もあるし、茶色に近い赤もある。
ピンクと赤の中間だけどギリギリ赤、とか、ほぼ黒だけど赤と言って言えなくもない……って感じに。
それと同じようにパペットも、どこからどこまでが誰ってハッキリしたものじゃなくて「だいたい誰々丸」とか「多分朽葉」ってくらいの、曖昧なものだと思います。

色を表現するのに「黄緑」とか「青灰」みたいな言い方があるように、パペットにも「ブラ暗示郎」とか「ドグ丸」とかいう言い方があってもいいような気がして来ました。

で、『morphthing』というサイトでパペットの顔をブレンドしてみました。
これは……エラー三郎? 弱そー(笑)。

エラー三郎

前に自力で全パペットをフォトショ合成した事があったけど(今のプロフィールの画像ですね)、これはもう少し本格的で、自力で顔にポイントを打って行くもの。
ユーザ登録のある英語サイトだけど、ごく簡単なものでした。

↓こんな感じ。
イエソド

で、正面顔のパペット絵を5枚使って、色々ブレンドしてみました。

モーフィング

おー……自分の絵なのに知らない顔が出て来て面白いぞ。
ブラァンマルセルは可愛いなぁ……マルセル三郎は色っぽい。
5人ミックスさせたものは、妙に美人ですなぁ。
イエソドブラァンはなんだか嫌だ!(笑)

全然見た事ない顔だったり、なんだか知り合いに似てるような気がしたり……
なかなか面白かったです。


オマケ

合成


エラー×ヒットラー、イエソド×マイケルジャンクソン、ブラァン×マリリンマンソン。
おーブラァンマンソンかっけー! つーか違和感ねぇ。こういうビジュアル系見た事あるぞ(笑)


  1. 2009/02/28(土) 20:05:07|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:2

遠大な理想か……。

なんだかとってもドグマな感じの書を発見。

習字

拍手コメントありがとうございます。
ラクガキ用リクエスト、有り難く受け取ってます。
いつになるか解らないけど、気長に待ってて下さいね。
ラクガキ用テーマ、引き続き受付中です!


ところで最近我が家には、泊まって行く客が増えました。
夏の間はソファーに毛布で良かったんですが、最近はさすがに寒い。
それでやっと、客用布団と二階用のストーブを買いました。

そして昨日、客が来て泊まってるんですが、なんとそいつがMY枕持参!
いや、俺だって人に言ったら笑われるような習性は色々あるけど……
でも、30過ぎのロック野郎がバナナ柄のMY枕持参……ごめん、やっぱ笑うわ!(笑)





  1. 2008/12/14(日) 09:28:11|
  2. パペット雑記
  3. | コメント:0
次のページ

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。