マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミクロの愉悦

むふふふ……デジタル顕微鏡買っちゃったw

ハオルチア

ハオルチアや多肉を撮りまくりです。楽しー♪
肉眼で見るとツルツルのオブツーサ系は結構ザラザラしてんのな。
そしてフワフワのベヌスタは顕微鏡で見るとスネ毛みたいだ!


ハオルチア

肉眼じゃよく見えないヒントニーちゃんの花も、拡大すればバッチリ。
今度キュウリ草見てみよう♪



そして、【マインドパペット1.5】は、まとめ作業に入ってます。
テキスト/音楽作品の締め切りは5月10日、ビジュアル作品は最大5月いっぱいです!

今日は、ラズリパイドさんのテキスト作品「人形達の住まう館」のロゴを作ってみました。
ラズリパイドさんのオリジナル「グラウンドパペット」なので、イメージを壊さないようにシルエットでざっくりと。
右から順番に、王蟲、茨野、宵闇、鮎斗、雛。クロタカです。

人形達の住まう館

作品公開をお楽しみに!
オリジナルパペット作品も大歓迎ですよ!
スポンサーサイト



テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/04(金) 15:14:56|
  2. 多肉植物

ブルゲリ様植え替え

今日はずいぶん暖かかったですね。
スノードロップもミモザも咲いて、もうすっかり春……
そろそろ植物の植え替えシーズンです。

今日はブルゲリ様を植え替えました。
去年の今頃は五頭いたのに、夏を越せたのはたった一頭……
しかしこの一頭がなかなか丈夫で、今ではだいぶ大きくなりました。

ブルゲリ 多肉植物

このペリドットのような球体の中に、何やら白いモヤモヤが……
もしや、新芽?

ブルゲリ以外のコノフィツム属もメセン科も育てた事が無いので、これでいいのかビクビクもんです。
5月頃からピンクに変わって、夏の間は休眠するみたい。
関東の夏は暑いから、今年は冷蔵庫に入れて夏越ししようかと思ってます。

ブルゲリ 多肉植物

ね? 中に白っぽい芯があるでしょ?
花芽だったらいいなぁ。



テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/25(金) 22:05:05|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:5

ブルゲリ様 その後

メセン科コノフィツム属「ブルゲリ」についての質問を頂いたので、写真をUP。


これは先月UPした写真です。

ブルゲリ・赤

赤いですねー。

ブルゲリ・赤


で、こちらは今日撮った写真。

ブルゲリ.緑

一月ですっかりグリーンに。甲斐路→ネオマスカットって感じですね。
脱皮したばかりだからピカピカ。サイズはあんまり変わってないような……?

「生きてる宝石」と呼ばれるだけあって、やはり不思議で綺麗です。
色が変わるというのも魅力的ですねー。

ブルゲリは難しいと聞いていましたが、今のところはなんとか無事です。
しかし高温多湿が苦手なので、これからの季節が問題。
俺も今年初めての夏越しなんで心配です。

育ててる人には、夏の間は冷蔵庫に入れておくとか、扇風機を当てっぱなしにするとかいう話も聞きます。
そこまでしなきゃダメ?……うーん、どうしよ。もう少し調べてから考えてみます!


過去のブルゲリ記事はこちら。

・夏に弱い小さな肉たち
・ブルゲリ様 お迎え


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ


テーマ:多肉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/16(日) 22:35:36|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

トゲトゲ ぷるぷる ハオルチア

最近お迎えしたハオルチア。

ハオルチア ミラーボール

赤くてトゲトゲ「ミラーボール」。

ハオルチア 雫石

青くてぷるぷる「雫石」。


職場の都合で、マクロレンズを買って貰える事になりました。
そしたら植物ももっと寄って撮れるな~と内心ホクホク。

しかしカメラマン役もやるとなっては、今までのように知識も理解もなく、ただ勘だけで気楽に撮るわけには行きませんよね。
身近に教えてくれそうな人もいないので、独学でカメラの勉強しなくちゃなー。
まずはレンズ選びから。ちっともわからんよ~~


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/23(金) 22:48:21|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

ブルゲリ様お迎え

小鳥の卵のような、木の実のような、道に落とした飴玉のような、不思議な物体。
先日、旅先で入手した物ですが……さてさてこれは何でしょう?

ブルゲリ1

答えは、多肉植物の一種、メセン科コノフィツム属の「ブルゲリ」。
これでも立派な植物。葉も無ければ茎もありませんが、根っこはあります。
新しい季節が来ると、この卵のような物体の中に次の球体が育って来るとか。
脱皮するように少しずつ大きくなるらしいんですが……ちょっと想像つかない(笑)。

ブルゲリ2

赤~緑に変わる半透明の球体には、不思議な魅力があります。
「生きた宝石」と呼ばれるのも納得。
まだまだ小さいけど、大きくなると翡翠のように透き通って、とっても綺麗です。

しかし……栽培は難しいらしいです。
かなりの確率で、梅雨に溶けるらしいんですよ。
暑さと湿気に弱く、夏は冷蔵庫で育てる人もいるとか。
うーん……高温多湿の関東で夏が越せるかなー。

ブルゲリ様ブルゲリ様、どうか丈夫に育って下さい!


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/25(木) 16:52:32|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:2

お姉さんの香り

多肉球根「アルブカ・フミリス」の花が咲きました。

パッとしない多肉球根の、地味な花……
でも香りが良いんです!
それもそのはず、ヒアシンス科。

アルブカ

植物って不思議だなぁ……。
チョコレートコスモスとかカレープランツとかもそうだけど、なぜか人間が作ったものの匂いがしたりするんですよね。
この「アルブカ・フミリス」も、かなり人工的な香りがします。
おしろいのような、シャンプーのような、香水のような……上手く言えないけど、お姉さんっぽい匂い。
自然な花の香りとは思えない。

近くでクンクンすると、ちょっとクラ~っと来ますが、ほんのり香ると色っぽい。
あぁ……素敵です、おねいさん!



テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/16(火) 22:55:10|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

エケベリア2種

近所の園芸屋でミニ多肉を衝動買い。
エケベリアの「ルンヨニー」(左)と「静夜」(右)です。

雑草多肉

特に珍しくも無い、地味なエケベリアですが、端正な形と砂浜に落ちてるガラスのような質感が綺麗です。
植え替える時、ルンヨニーにバッチリ指紋が……うぅ、せっかくなら触る気で触りたかった。

雑草多肉2

ずいぶん徒長してるから、締め上げないと。
俺はついつい甘やかしてしまいますが、多肉を育てるにはSッ気がある人の方が向いてそうですね(笑)。


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/11(木) 16:35:01|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

俺の女神たち

まだまだ寒い日が続きますが、晴れた日には春の予感。
多肉たちの花芽も立ち上がって来ました。

ハオルチア

細~いアスパラのような蕾が、あちこちからニョキニョキ。
ハオルチアの花は派手な花ではありませんが、交配させたいと思ってるので咲くのが楽しみです。

ラウイつぼみ

そしてこちらはエケベリアの「ラウイ」。
もっとこじんまりとした花かと思ってたら……蕾の状態でもかなり存在感あります。
ふっくら肉感的なフォルムに、柔らかいペールカラー。あぁっ、触りたい! 犯したい!

前にラウイを擬人化した時は男性の姿で描きましたが、今描くなら女性だな。
女性と言うか……弁天様とか吉祥天とか、神々しくもエロティックな女神の姿で描きたいな。
日々伸びて行く、白く柔らかな肢体にヨコシマな思いを抱きつつ、拝みたいような気持ちにもなってます。
あぁ、なんと美しいお姿じゃろか。ありがたや、ありがたや……



テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/07(日) 16:38:22|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:2

ピリフェラ部

久々にハオルチアの写真を。

ハオルチアと言っても色々あって、俺が好きなのは葉先が透明な軟葉系。
最近気が付いたんだけど、どうやらその軟葉系の中でも特に「ピリフェラ」が好きみたいです。
丸くてぷりぷりのオブツーサも可愛いけど、すっきり端正、なおかつふくよかなピリフェラLOVE!

ピリフェラ

↑これは「大粒ピリフェラ」。俺が持ってるハオの中ではダントツの透明度。
ブルームーンストーンのような質感の葉は、朝に見るのが一番きれい。
晴れた日には青白い光がユラリと燃え立ちます。

ピリフェラ錦

↑こちらは徒長しちゃった「ピリフェラ錦」。ピリフェラのアルピノ種です。
透明度は低いけど、上等な磨りガラスのような質感。
幽玄かつ軽やか。高貴で優雅。まるで雲中菩薩の指先のよう。
こちらは深夜に見るのが一番きれい。細い三日月がよく似合います。


両方とも蒸れに弱くて、危うく溶けかかった事があります。
冬はいいけど梅雨が心配……強い子に育て!

-------------------------------

拍手コメントありがとうございます!
ちょっと遅れてますが、書いたら追記しますね。

BBS改装して復活させようかな……滅多に需要が無いけど、やっぱ無いと不便だわー。


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/17(日) 19:11:10|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

さわらずの想い人

ラウイ

秋に買ったラウイです。
余裕のあるサイズの鉢に植えたのに、思ったより大きくなってしまったので再び植え替えました。

なるべく触らないように気を付けたけど、触らずに植え替えるなんて無理。
あちこちに指紋はつくし、白粉は剥げるし、植え替え終わった時にはこんなみすぼらしい姿に……。
一度剥げた白粉は修復不能なので、大きくなって目立たないようになってくれる事を祈るしかありません。

傷ひとつ無いラウイは平行植物のように美しいものですが、そう育てるのはなかなか難しそうです。
日当りが良くて、雨に当たらず、うっかり触ってしまう心配の無い場所に置くしか無いと思いますが……そんな場所、ねぇよ!

しかしその、触れてはならない聖人っぽい風情も魅力なんですよね。
なんかこう……「汚したい」とか「堕としたい」という欲求をそそる植物なんですが、その欲求をグッと堪えてお世話差し上げる事に倒錯した悦びを感じます。
いつか思う存分、ベタベタ触ったり、鼻をこすりつけたり、舐め回してみたいとか思いつつ、じーーーーっと凝視しています(笑)。


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/28(月) 15:07:59|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

小説カテゴリ追加

ブログカテゴリに「小説」を加え、以前BBSに投稿した「夜の温室:第一話」をブログに移植しました。
第二話を電車の中で少しずつ書いてるけど、日に数行しか進まない筆の遅さ。
まだまだ時間かかりますが、そのうちこちらに追加します。

ツイッターは便利で面白いけど、やっぱオエビの代わりにはならないなぁ。
でも滅多に使われない板を借りてるのもな……まだ考え中。

オブツーサ

ドドソンじゃない紫オブツーサ。いくつか仔が出来て順調順調♪


私信>
海人さん、拍手コメントありがとう! 面白いお話で喜んでます。
ちょっとレスが遅れますが待ってて下さいねー。


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/12(土) 11:07:14|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

雷神の爪痕

イシスメンシス

シリアスでダイナミック、静謐かつ峻厳で、凶暴で気高い、アガベ「雷神」。

固く尖る赤い爪も、粉を纏う白い肌も、正確に展開する幾何学的なシルエットも素敵です。
でも一番の魅力は、自身の肌についた爪の跡。
きっと他人にも厳しいけれど自分にも厳しい、そんな性格なんでしょう。
擬人化するならツンツンキャラですね。

アガベ類は成長が遅くて、植物としての面白味はあまりありませんが、鉱物のような冷たい美しさがあります。
「吉祥天」も「イシスメンシス」もカッコイイ……って、ハオルチアはどうした(笑)。


そうそう、BBSの需要が無いので閉めようと思います。
でも何か、個人的なメモみたいなものは欲しいなー……
改装するか別なものにするか、ちょっと考え中。


以下、拍手コメ私信。

続きを読む


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/16(月) 01:42:17|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:4

虹色オブツーサ

本日の新入りハオルチア。

紫オブツーサ

これは「紫オブツーサ」。
葉肉が痩せてボコボコですが、すばらしい虹色の発色。
この場所で落ち着いたらぷっくりしてくれるかな。

極小オブツーサ

こっちは「極小オブツーサ」。
「極小」と言うだけあって、ミニミニサイズのオブツーサです。
小さいけれど、なかなか青い。群生させたら綺麗だろうな。


我が家のハオルチア、あちこち花芽が出て来ました。
全くの素人ですが、花が咲いたら交配させてみようかな……
種を作るのは植物にとって結構体力を消耗する事だから、花が咲いたら切るのが無難なんだけど……
でも、アレとコレを掛け合せて、さてどんな子になるでしょう? ってのはペルソナ合体みたいで面白そう。
いちかばちか、やってみるかな。


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/06(金) 21:23:13|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

微熱の週末

ぐあ゛ーーー 風邪治んねーー。
薬効いてない時は熱でフラフラ。薬効いてる時は薬でフラフラ。

ハロウィンにはケーキ作ろうと思ってたけど、今は何やってもミスばっかりだからやめときました。
ゲームは進むけど、それ以外の事は放りっぱなし。
参ったなぁ、やりたい事もやらなきゃならない事も色々あるのに……

ペル3、今6月。
美鶴にハイレグアーマー着せました。似合うわー……素敵。
そしてゆかりが嫌いで全く使ってません。なんだこの嫌な女。
俺の作るパーティーはいつも回復系に乏しくなります……なぜぇ?


◆今日のハオ

ハオ1

ハオ置き場をデスク前から窓辺に変更。
ハオルチアの育て方は基本的に放置で、他の植物より全然手間かからないし、神経も使いません。
でも油断は禁物。先日、SO-2がドロドロに溶けてました。
風邪で部屋を高温多湿にしてたのが原因かと。

柔らかい日差しの当たる、風通しの良い場所……と考えてここに置きましたが、この季節は屋外の方がいいのかなー。
ハオ置き場、模索中です。

ハオ2

この中って、ホントに何が入ってるの? なんで青いの? なんで光るの?
あぁ、気になる気になる……

ハオ3

我慢出来なくて、またひとつ犠牲に……

ハオ4

さらにアップ。古いガラスみたいにユラユラしてます。
分かっちゃいるけど、やっぱり何も入ってないし、どの角度から見ても青くない……

なぜだ! なぜだ! なぜなんだあああぁぁっ!



テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/31(土) 22:12:26|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:2

違う時間

まだまだ続きます、ハオルチア道楽。
一体、一日に何時間ハオルチアを眺めてるんだ俺……

大粒ピリフェラ

これも新人「大粒ピリフェラ」。
黒オブツーサほど濃い青じゃないけど、青白く光ります。
ちょっと長めの葉が水晶柱のよう。

大粒ピリフェラ2

ライトを絞るとこんな感じに。
あーーもっと寄りたい。近くで見たい。
マクロレンズ欲しいよホントに……


この透明な葉肉の中には、この世とは違う時間が流れているに違いない。




テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/24(土) 23:35:26|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

ハオルチア道楽

◆本日の脳内会議◆

マルセル「節約しなくちゃいけないのに、植物を買い集めているのは誰ですか!」
ブラァン「三郎だな!」
暗示郎「三郎だね♪」
誰々丸「わしではないぞ」
朽葉「三郎に決まってるじゃない!」

三郎「………」

……と、責められている三郎ですが、ハオルチア欲は止まりません。
パソコンデスクのハオルチア置き場に、また新人が増えました。

まずは「大型黒オブツーサ」

黒オブツーサ

「大型」と言うだけあって、ド迫力の豊満ボディ。
そしてラメっぽい青光り。 逆光に透かすとますます青い!
どうして植物なのに、こんな硬質な光を放つんだろう?
この大きくて透明度の高い窓は、まるで水晶玉。
これを擬人化するとしたら、巨乳の美人占い師だなー。

ダルマ

こちらは「ダルマオブツーサ」。これもパツンパツンのボディです。
こっちは細マッチョな兄ちゃんかなー。徒長させないように気をつけよう。

ピリフェラ錦

これは「ピリフェラ錦」。斑入りのピリフェラ。
すらりとした美麗白肌ですが、このタイプは白くなり過ぎると光合成が出来なくなって枯れてしまうんだそうです。
白いと綺麗だけど、生き延びられるか心配……
擬人化するなら病弱な深窓の令嬢といったところでしょうか。


さて、いつまで続くかハオルチア道楽……そして節約はどうなる?!


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/22(木) 22:22:39|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

ハオの花

今日、職場に行ったら「来月から給料下がるよ」と言われました。

うっそーーー
なんで今さら~~~

なぜかあまり不況の影響が無かった我が社にも、とうとう世間の冷たい風が……?
節約するか仕事増やすか……うーん、どっちもイヤじゃよー。

ハオルチア

気を取り直して。
雑草ハオルチアに花が咲きました。
うっすらピンクの面白い花です。


カマキリ見つけた。

カマキリ

カマキリって表情あって可愛いね。
カマキリが人に懐いたという話を聞いた事がありますが……まさかね。
虫の中では知能が高い感じはするけど。


拍手私信>
うめきちさん>
感想ありがとうございます! エラーがお気に入りとの事、嬉しいです。
何かとダメな奴ですが、こんな自分も自分の一部。少しでも受け入れて行けたらと思っています。
ちなみに俺は、泥酔するとエラー出現頻度が跳ね上がります、泣き上戸(笑)。


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/20(火) 18:31:38|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:2

多肉三昧

玉露2

この前あんまり綺麗に撮れなかった「玉露」。
トルンカータに比べると、青さはいまひとつだけど、薄い水色によく光ります。
今日は晴れたので、この水色が撮れました。オパールみたい。
以下、多肉三昧。

続きを読む


テーマ:園芸・ガーデニング - ジャンル:ブログ

  1. 2009/10/10(土) 18:26:55|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

生きてる宝石

やっべぇ……ハオルチア買っちゃった。
この道は奥が深いぞ。これ以上趣味増やしてどうする俺。

トルンカータ

これは「トルンカータ」。
透明な窓の奥がチラチラと青光りして、小さな炎が燃えているようです。
見る角度を変えると色が変わって、ムーンストーンみたい。
これ、本当に植物? すっごい綺麗です。いつまでも見ていたくなるるるるる……

玉露

こちらは「玉露」。
トルンカータに比べると、光りはいまいち。
でもぷるっぷるの葉肉がとってもキューティー。
天気の良い日に撮ったら、もうちょっと可愛く映るかな。


テーマ:園芸・ガーデニング - ジャンル:ブログ

  1. 2009/10/07(水) 16:25:22|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:2

多肉界の奥深さ

多肉の絵を色々描いたら、多肉が欲しくなってきました。
多肉はいいよね。手間かからないし、旅行にも行けるし。

俺が一番好きな多肉は「ハオルチア」。我が家にも一株だけあります。
品種は不明。多分雑種でしょう。

ハオルチア

ハオルチアは「窓」と呼ばれる透明な葉肉が特徴です。
それこそ水晶のようにキラキラ透明なものから、磨りガラスのような半透明なものまでタイプは色々。
大株や珍しいものになると何万円もするものもあり、美しい姿を保つのは結構大変そう。
この道も奥が深そうです。

今回の擬人化シリーズは、なぜか先方からのリストにハオルチアが入っていなかったので描きませんでしたが、個人的に描いてみたい多肉NO.1です。
ツヤツヤ透明なオブツーサ系で、幼心の君みたいな女の子を描いてみたいな。


さて、全員描き終わったので人物相関図を作ってます。
多肉の方はこんな感じです。

食虫-多肉相関図

食虫の方は、人数多くて女ばっかりで女クラみたいです。
後先考えずに描いたから、辻褄合わせるの難しいなぁ。



テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2009/10/02(金) 00:57:41|
  2. 多肉植物
  3. | コメント:0

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。