マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正と反

最近、『ち』さんのパペット「中の人」のイラストを描かせて貰ってます。
ツイッター上で相談しながら描いてるから、モンタージュのような合作のような感じかな。
なかなかイメージに近づけないのもあれば、すんなり描けるものもあって面白いですv
今日は彼らを紹介します。

↓『ち』さん宅の中の人紹介ページはコチラ。
擬人化自己分析

マインドパペット 中の人 反

まずは「」。俺のパペットで言うとシモーヌの役どころ。
でも『ち』さんのは、シモーヌよりもう少し頭が良いですね。
イキオイだけの発だけじゃなくて、理論的な論や証なども受け持つから、割と頭脳派。
俺のシモーヌと朽葉の中間のような感じかな。

↓『ち』さん宅の反紹介ページはコチラ。
反について。


マインドパペット 中の人 正くん

で、こっちは正くん。半陰陽少年です。
俺のパペットで言うとマルセルのポジションですね。
俺は自分のマルセルの事がいまいち分ってないところがあるんですが、『ち』さんの正くんの話を聞いてると「なるほど、そうだったのか!」と思う事がよくあります。
マルセル属性について、本当に分り易く説明されてるから、ぜひ読んで下さい!

↓『ち』さん宅の正くん紹介ページはコチラ。
正とは。


で、『ち』さんの中の人に特徴的なのが、この反と正の関係。
うちのシモーヌとマルセルは喧嘩ばっかりしてるんですが、『ち』さん宅の反と正は微妙な関係。
敵同士でもありつつ、カップルのような夫婦のような……
正くんは反が大好きで、反は自分を縛る正くんを疎ましく思いつつも、彼を守っているような……?
奇妙な共依存関係にあるんですが、これ、すごくリアルだなーと思います。

そもそもシモーヌ属性は「アンチテーゼ」だから、マルセルという「テーゼ」がいないと存在出来ない。
反発するべき権威/メジャー/トラディショナルが無ければ、反権威、サブカルやパンク/ロック文化は生まれない。
だからシモーヌは、その存在を根幹的な部分でマルセルに依存してるわけです。
マルセルに反発する事はあっても、決定的に否定し破壊する事は出来ない。
もしもマルセルを決定的に破壊する事が出来たら、今度はシモーヌがマルセルになる。
反乱軍は、戦に勝てば正規軍になってしまう。自分が勝ったら「アンチ」じゃいられなくなる。

だから反は苦しむのです。
正くんに真綿で首を絞められても、時に反撃しても、決定的に見捨てる事は出来ない。
正くんを決定的に否定すれば、それは自分自身の否定にも繋がってしまう。
逆に言えば、正くんの側に居られれば、反のアイデンティティーは守られるのです。
だから疎ましく思うのに、離れられない。
この関係はすごくリアルで、どんなマルセルとシモーヌにも相通じるところがあるんじゃないかと思います。


遅筆でなかなか進みませんが、共同でイメージを練って行くのはなかなか面白い作業です。
いつか全員描きたいなーと思ってますが、いつになる事やら(笑)。
また描き上がったらちょこちょこ紹介させて頂きます!


以下、拍手コメント返信。
ステイシスさん、設楽さんへ。



ステイシスさん>

はじめまして! サイト見て頂いてありがとうございます。書き込み感謝v
パペット問題もありがとうございます!
自分で問題作るのも楽しいのですが、やっぱり人に出して貰うと予想外のものが出て来て楽しいですね。


> パペットを、コンピュータゲームが得意な順に並べなさい。

わははw ほとんどステイシスさんの予想通りです(笑)。
ドグマは戦国シミュレーションとか架空戦記ものとか好きですねー。
Dはものすっごくシンプルな落ちゲー。テトリスとか。
下手なのはシモーヌかな……すぐコントローラー投げつけそうです(笑)。


> パペットを、泣いている子供をあやすのが上手い順に並べなさい。
> 予想では、イエソドは別格的に上手いとして。

そう……俺も最初はそう思ったんですよ。
でもツイッターで『ち』さんがこの問題に答えていてくれているのを読んで、迷いが出て来ました。
イエソドは深入りし過ぎる。「なぜ泣いているのか」という理由を突き止め、それを本人に理解させようとする。しつこい。濃すぎる。手加減しない。
ただ甘やかして宥めるって事が出来ないんですよねー。だから意外に順位は低いかも?
マルセル、暗示郎あたりがトップ争いをしそうですw


> パペットを、訪問販売で引っかかって高いものを売りつけられる順に並べなさい

やー、これは面白そうですね!
そしてステイシスさんの予測は大幅に当たってる!
いやはや、よく分って下さっていてありがたい(人-)


> イエソド、エラーが謎。

イエソドは、いつの間にかセールスマンの相談に乗ってしまいます。
以前、不動産のセールスマンから電話がかかってきて、なんでそんな仕事をやってるのかとか聞き出してたら、相手の身の上話になって、泣かせてしまった。
一週間後くらいにまた電話があって「あの会社辞めました」って言われて……うわ、ごめんなさいとw
イエソドは、むしろお前が何か売りつけたらどうだ? という感じですね(笑)。

エラーは泣き落としに弱いですねー。人の困った顔や涙を見ると逆らえない。
後で嘘だと分ったとしても、「何かきっと事情があったんだろう」と思うから省しない。
騙されると言うより、ウェットな感情に逆らえないんですね。

……って、ここで答えてたら、本編で書く事無くなっちゃいますねw
まだまだパペット問題あるんで、ちょっと遅れそうですが、必ず答えます。
ありがとうございました! またいらして下さいね~!


-----------------------------------

設楽さん>

報告ありがとうございました! 近いうちにリンク張り替えておきますねー
これからもよろしくお願いします!


テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/10/03(日) 22:37:48|
  2. その他イラスト
  3. | コメント:5
<<水のパペット | ホーム | 逃げられ三郎とエースストライカーイエソド>>

コメント

No title

ステイシスさん>

こんばんは! 書き込みありがとうございます。
激しくレス遅れてしまって、激しく申しわけありません!(。≧Д≦。)

> イエソドは泣く子をあやすのは意外と上手くないのかー。

多分、機嫌の良い子供とだったらいつまでも遊んでいられるし、むしろ他の事無視しちゃいそうなんですが、泣いてる子供となると……
イエソドは子供に限らず、「理解されたい」「注目して欲しい」「一緒に考えて欲しい」という欲求には応える事が出来るけど、「甘やかされたい」「慰めて欲しい」「同意して欲しい」という欲求には応えられないと言うか……むしろ邪魔(笑)。

これは最近、某所で話してた事なんですが、ブラァンの「解って欲しい」にはイエソドが適任なんだけど、エラーの「受け入れて欲しい」はイエソドじゃ無理なんですよね。
だから子供の「見て見て~!」って欲求にはいくらでも付き合えるけど、泣き出して慰めを求めたらかえってしつこく問いただされる。
これに懲りてなかなか泣かない子供になりそうですが(笑)。
でもきっと、ある程度話が出来る年になれば、自分を甘やかすのではなく理解しようとするイエソドは頼もしい存在になりますね。


> イエソドはセールスマンに向いてそうなのか…

セールスマンと言うか、宗教の勧誘の人?(笑)
イエソドの「他人を救いたい」という欲求は、暴走すると宗教系に行くと思います。
ドグマみたいな強いリーダーじゃないけど、物腰のソフトな教祖になりそうです。
だから、ありがたい壷でも売ったら売れるんじゃないかな?(笑)


> パペットを、セールスマンをしたとき売り上げが上位になる順に並べなさい

おっ、いいですねー。頂き!
売り上げってとこがミソですね。安いモノをたくさん売るなら暗示郎!
デパートの実演販売で包丁セットとか売ってそう(笑)。
トータルな金額で言えば、車や不動産を売るドグマかなー。
確かにイエソドは無駄な相談に乗ったりして、やたらと時間かかりそうです。
そもそも金に頓着しないから、「稼ぐ」「儲ける」って事に情熱が向かない。
案外スペアが高額行きそう。売るのはモノじゃなくて保険とかセキュリティーシステムとか。
なんせ本人が不安だから、他人も必死で説得しますw

……って、また書く時になったら変わるかもしれませんが(笑)。
遅くなりそうだけど、気長に待ってて下さいね!
  1. 2010/10/16(土) 22:37:02 |
  2. URL |
  3. 佐倉シノブ #muZXNVQg
  4. [ 編集 ]

全員描きますよ!

『ち』さん>

レス遅れましてこんにちは!

こちらこそ、描かせて頂いて感謝。なかなか進まなくて申し訳ない……
しかしどうせ描くならイメージに合ったものを描きたいから、遠慮せずにどんどん注文付けて下さいねー


> 正は「僕は反がいないと生きていけないよぉv」見たいなことを嘯きますが、全くの逆なんですよね。

うん、正くんも自分の片思いだと思ってるみたいだけど、実は反対なんですよね。
反は正くんに夢中で、正くんは反じゃなくてもいいんだ、本当は。
反抗すべきものがあってこその反抗者。これ、世の真理ですよねー。


> 自分の一部(?)として反が好きなのかな。

以前はここんとこがよく分らなかったんですが……
反の気持ちはよく解る。でも正くんがなぜ反に執着するのかが分らなかった。
俺のマルセルはシモーヌが大嫌いだから、間違っても「シモーヌ好き好き~v」とにはなりそうにもないしw

でも多分……正くんは、反が自分の影響下にあるから執着するんじゃないかと。
まさに自分の一部として……親が自分の子を「一人の人間として」ではなく「自分の子供だから」執着するように、自分の延長として、自分の影響下に置きたいんじゃないかという気がします。
だから反が、正くんから目を逸らして、別のものを見るとカッとなるんじゃないかと。
反は自分の一部なのに、自分の思い通りにはならない。
正くんはそれが許せないんじゃないかと思います。


> マルセルとシモーヌの関係は親子関係の影響を受けているという考えを読み、思うところも大きいです。

あぁ、偽シモーヌの話ですよね。
そうそう、やはりシモーヌが一番最初に反抗し、その後もずっと間接的に戦い続けているのは、親のイメージだと思います。
俺も『ち』さんと同じく、親がマルセルで自分はシモーヌ、ってストレートな構造なんだけど、逆の人もいますからね。

親がシモーヌ的思想の持ち主だと、子供はそれに反抗してマルセル的行動パターンを身につける。
もしくはシモーヌ的な親をコピーして、シモーヌの姿をしたマルセルになる。
で、エリート不良とか、従順ロックとかいうややこしいものが出来上がる(笑)
このシモーヌは本当にシモーヌか? 実はマルセルなんじゃないのか? と疑ってかかる必要があると思います。


> 自分を取り巻く人間関係ってパペットに関わってきますよね。

そうそう、自分の周囲の人間関係なんて考えず、むしろそんな現実的な事から逃避したくて創作してるつもりでも、ふと気が付くとリアルな生活を反映した寓話になってる。
やっぱ自分にとってリアリティのある事じゃないと考えつかないんだなーと思います。

だから、俺はこうやって『ち』さんの中の人を描けるのが嬉しいんです。
『ち』さんにとっても自分にとっても、リアリティーのある中の人像を描きたい。
それは俺と『ち』さんの一致する部分だと思うし、そこが解れば『ち』さんの事も自分の事も、もっと解ると思うんです。
ピンと来ないで描くのは嫌だから、消化するのに時間はかかるけど、いつか絶対全員描きますよ!
なかなか進まず、しかもあれこれ細かい事を聞きますが、どうぞよろしくお付き合いのほどを!(=´ー`)ノ


そしてステイシスさんのパペット問題の解答もありがとうございました!
訪問販売バージョンが面白かったですw 正くん強いわww
お風邪、お大事に!!
  1. 2010/10/11(月) 19:20:25 |
  2. URL |
  3. 佐倉シノブ #muZXNVQg
  4. [ 編集 ]

ステイシスさんへ

他所様のブログにてご無礼をば。
他のどこでお目にかかれるのかわからなかったもので。
問題、勝手ながら答えさせていただきました。
http://bbs2.oebit.jp/chis/
↑の掲示板に一言つきの回答を置いておきましたので、もしよろしければご覧くださいませ。
それでは、失礼いたしました。
  1. 2010/10/05(火) 23:38:56 |
  2. URL |
  3. ち #JUGsyThY
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
うわ返事くださってる、すっごく嬉しい!
それに他の方が私のリクエストした問題の解答を考えてくださってる御様子…これは二度おいしい!

なるほどー、イエソドは泣く子をあやすのは意外と上手くないのかー。
でも、子供にとっても「甘やかしてはくれない」分、おねだり目的でくっついてはいかないかもしれないけど、「あの人はボクのことわかってくれる」って子供なりに理解して信頼する相手となるのかもしれませんね。
理解するまでに時間はかかりそうだけど。

そして、意外とイエソドはセールスマンに向いてそうなのか…イエソドなセールスマンって想像しただけでなんか笑えますね(笑)
ついでに調子にのって、逆の立場から「パペットを、セールスマンをしたとき売り上げが上位になる順に並べなさい」なんて問題もリクエストしちゃいます。
イエソドは上位になりそうだけど、1位ではなさそう。
なぜなら、ひとりひとりのお客さんに時間をかけすぎちゃいそうだから、数をバリバリこなすという点では弱点にもなりそうだから。
となると、1位になるのは暗示郎か三郎あたりなのかなぁ。

パペット問題の発表、楽しみにしています!
  1. 2010/10/05(火) 14:15:04 |
  2. URL |
  3. ステイシス #4b5DUvus
  4. [ 編集 ]

たくさん描いていただいてありがとうございます。どうも、果報者です。

正と反についての話もすごくそのままのことを書いていただけて、さすがパペットというツールの生みの親だけあり理解していただけているなぁと嬉しい限りです。
そうそう、反は正がいないと生きられない。正は「僕は反がいないと生きていけないよぉv」見たいなことを嘯きますが、全くの逆なんですよね。反がいなくても正はへっちゃら。反は正がいないと文字通り消えてしまう。うちの正が反のことを好きなのは、そこのところを無意識にせよ意識的にせよ、よくわかっているからではないかと思います。自分の一部(?)として反が好きなのかな。反は苦しい。苦しいけれど逃れようがない。
ツイッターでマルセルとシモーヌの関係は親子関係の影響を受けているという考えを読み、思うところも大きいです。我が家では私が反で、やっぱ母親が正かなぁ。自分を取り巻く人間関係ってパペットに関わってきますよね。

全員は遠い道のりですね! でも嬉しいです、ぜひいつか!w
それでは、失礼いたしました。
  1. 2010/10/04(月) 08:05:14 |
  2. URL |
  3. ち #befsDD6.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。