マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒葉とジャンキー

ちさんの中の人を描かせて頂きました!
ツイッターで相談しながらイメージを詰めて、何度もチェックして貰いながら描きましたよ。
最初は散らかってたイメージがだんだんまとまって来るのは面白いものです。
ちさん、ありがとう!また続きを描くから、よろしくお願いしますねv

今回は黒葉ジャンキーの二人を紹介。
ちさんの『擬人化自己分析』もとても面白いので、ぜひ併せて読んでみて下さい!


黒葉

こちらは黒葉さん。養育者兼ホストさんです。
紹介ページはこちら → 『交わりを求める情動の虜ー黒葉

深く濃く、熱くしつこく人との深い交流を求め、本音を言うまで許さない。
パペットで言うとイエソドに近いですね。

他人を受け入れる事に特化してるから、「おいで」と手を差し伸べてるポーズ。これでフラフラついて行っちゃうと、心の奥まで手を突っ込まれて大変な事になります。しかし愛には苦しみが付きまとうもの。この人は、徹底的に無節操に、とことん愛したいのです。


ジャンキー

そしてこちらがジャンキー。
自分中毒、表現中毒って事で、俺のパペットで言うとブラァンですね。
紹介ページはこちら → 『表現中毒自分飢餓ージャンキー

他人を見たり、他人に見られる事で自分を感じたい、という自己確認欲求の塊。
黒葉が「愛したい」なら、ジャンキーは「愛されたい」でしょうか。
「見て見て俺を見て、もっと見て! 」と、服をビリビリ破いています。

俺はこのジャンキーが大好きです。ほんっと可愛い。押し倒して滅茶苦茶にしたい。
描いててすごくムラムラしました。あー可愛い可愛い可愛いぞジャンキー!!


相手の心の奥の奥までとことん暴きたい黒葉と、洗いざらい表現して全部見て欲しいジャンキー。正反対のベクトルを持つけど、この二人に共通してるのは「飢え」ですよね。孤独を気取ってカッコつけてる余裕は無い。欲しい欲しいもっと欲しいと、貪欲に他人を求める姿は爽やかですらあります。


きっと誰の中にも、こんな二人はいると思いますが……さて、どうでしょう?




テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/12/17(金) 10:38:59|
  2. その他イラスト
  3. | コメント:4
<<パペット夢日記漫画 涼しい指 | ホーム | 天の邪鬼の判官贔屓>>

コメント

愛の定義

黒緋さん>

おお、黒緋さんではないですか! お久しぶりです~
コメントありがとうございます。嬉しいです!

> この底なしの飢えを癒せるのは、結局自分なんだな、と、思う今日この頃です。

そうですね。他人は手助けは出来るけど、根本的な解決は出来ない。ブラァンがいくら「俺を見ろ!」と自己開示してもファンが増えても、根本にある虚しさは埋まらない。他人に囲まれれば囲まれるほどひとりぼっちになって、「俺を呼ぶなら俺を見ろ! 見えねーくせに求めるんじゃねぇ!」とキレる質の悪い子w

自分で自分を愛せなければ、他人がいくら愛していてもそれを実感する事は出来ないし、他人を愛する事も出来ない。でも自分で自分を愛するためには、他人に愛された経験が必要で……さて、どっちが卵でどっちが鶏?(笑)。


> 愛されたいから愛したいのに、
> 愛し方がわからなくて、
> 愛され方もわからないから
> 途方にくれる。

そうですね……愛の定義は人それぞれで、しかも自分の愛の定義を自覚するのは難しい。
定義のズレに気付かず、愛してるのに愛されてないと思ったり、何が愛なのか分からなくなったり。

ひとそれぞれの愛し方があるだけで、どこかに正しい「愛」があるわけじゃない。
でもやっぱり自分の「愛」こそ正しいと思い込んでしまいがちです。
それはきっと、互いのイエソド部分の見解が一致していないんだと思います。
少しずつその見解を理解に変えて、様々な愛の形を受け入れて行けたら良いと思います。

ちなみに、俺の愛の定義は「破壊」です。
どこまで相手と自分の「愛の定義」を壊せるか。
壊して壊して壊した後に、残った物で再構築するもの……
それで出来たものがどんな形であろうとも、それが俺にとっての「愛」です。
この定義、なかなか理解されませんが(笑)。

黒緋さんの「愛の定義」は何でしょう?
  1. 2010/12/22(水) 14:02:16 |
  2. URL |
  3. 佐倉シノブ #muZXNVQg
  4. [ 編集 ]

自分についての物語

かわいいゴミさん>

こんにちは! コメントありがとうございますv


> デザインかっこいいですね

ですよね! キャラデザは『ち』さんですが、俺も好きです。
特にジャンキーの白黒ピエロみたいなデザインが好き。うちのブラァンは派手好きだから、最初モノトーンに驚きました。でも色を持たないから何色にもなれる、色を持たないからこそ色が欲しい、という感じが、ブラァン属性の内面の空虚さをよく表現していると思います。


> これって自己顕示欲ととっても良いのでしょうか?

うん、自己顕示欲だけでは無いと思いますが、それも入ってると思います。他には自己開示欲求、自己確認欲求や……ともかくブラァン属性は、アイデンティティーに関するパペットですね。

「自分は何者なのか」という疑問を持ち「自分はこういう人間だ」という自己イメージを確認したい、という欲求。例えば、各種の占いや診断で「あなたはこういう性格です」と言って貰って面白がったり安心したりする気持ち。友達に「お前ってこういう奴だよな」と言われて喜んだり落ち込んだりする部分でしょうか。

ブラァン属は「自分はこういう人間だ!」という自己イメージを他人にも共有して欲しいと思うから、自分を表現し、主張します。そのやり方が極端だったり唐突だったりした場合「あいつは自己顕示欲が強い」なんていう風にも言われると思います。

自分が自分であるというプライド、そしてその裏返しの自己嫌悪。様々な自分についての物語……そういった誰にでもあるものの擬人化がブラァン属性です。俺のブラァンと『ち』さんのジャンキーは、こんな風に違っていますが、似たような基本構造を持っていると思います。

描いてみて、似てる所も違う所もよく分かって、とても面白かったですv
  1. 2010/12/22(水) 13:12:29 |
  2. URL |
  3. 佐倉シノブ #muZXNVQg
  4. [ 編集 ]

ジャンク

暴いて暴いて底の底まで愛して欲しいけれど、
暴かれても愛されても餓えは癒えないんです。
狂おしい程他人を求めているのに、
この底なしの飢えを癒せるのは、結局自分なんだな、と、思う今日この頃です。
難しいですね(苦笑)

愛されたいから愛したいのに、
愛し方がわからなくて、
愛され方もわからないから
途方にくれる。

そんな繰り返し。


でも自覚できてるだけ進歩したな、と思ってます(笑)
  1. 2010/12/21(火) 23:01:38 |
  2. URL |
  3. 黒緋 #-
  4. [ 編集 ]

No title

おお~
デザインかっこいいですね
モデルになった方については存じ上げないので設定については何とも言えないのですが、ジャンキーっぽいのは私の中にもあるかなあと思いました。
これって自己顕示欲ととっても良いのでしょうか?
  1. 2010/12/20(月) 17:18:14 |
  2. URL |
  3. かわいいゴミ #zTj4JrwI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。