マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤミカ

マインドパペット ヤミタ ヤミカ

私はモナリザ 私はナジャ
ベアトリーチェ ファムファタル
アニマムンディ アブラクサス
畏れよ畏れよ 怖れるな
私は浄闇 私はお前

-----------------------------

ただいま実家に帰省中。しかし今回はネットに繋がってるので割と楽です。
ヤミカはぞろっとしたロングスカートのイメージなんだけど、せっかくだから(?)ミニスカでw


テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/11(金) 22:21:42|
  2. パペットイラスト
  3. | コメント:6
<<ブルゲリ様植え替え | ホーム | エラーと無知と拍手返信>>

コメント

エンジョイ節電生活

basiさん>

こんばんわ! レスありがとうございます~
あぁ、良かった。ご無事でしたか!
ご実家も被害が少なかったようで何よりです。



> 横浜はたいへんなのではないですか?

ご心配ありがとうございます(^^)
うちの方はライフラインも問題無いし、計画停電も対象外みたいで今のところ何の問題もありません。電車は動いてないけど、元々自宅勤務だからそんなに困らないし……自主的に節電してるくらいで、家にいればそれほど生活に支障はありませんよ。

街に出れば、スーパーやガソリンスタンドが大混雑で、懐中電灯や電池が売ってなかったりして、ちょっと不便だなぁ……と思うけど、まぁこれくらいは……ね。「生活を見直す良い機会じゃん♪」という暗示郎のポジティブシンキングで、冷蔵庫の整理をしたり、部屋を片付けたり、昼間のうちに保存食を作ったりして、それなりに楽しんでますw



> メール、ほんとにあのよーな絵で……

いやいや、図にしてもらえると非常に分かり易いです。一目見てピーンと来ましたよw
読解力が足りなくて理解出来ない事もあると思いますが、誤解があったら言って下さいね!



> ともかく、お二人とも、お体にお気をつけて……。

ありがとうございます! 余震に気をつけつつ、自分たちに出来る事をしようと思ってます。
basiさんも、心身ともに元気でいて下さいね(o^∇^o)ノ
  1. 2011/03/14(月) 19:29:59 |
  2. URL |
  3. 佐倉シノブ #muZXNVQg
  4. [ 編集 ]

関西です。有難うございます。

大変なときにレス有難うございます!

はい、関西です。ご心配有難うございます。
こちらは被害がないので、なんというか落差が恐ろしいです。
実家が北関東なんですけど、
そっちも荷物が落っこちた程度ですんだらしく。
横浜はたいへんなのではないですか?
ともかく、お二人ともお怪我がなくてよかったです。


メール、ほんとにあのよーな絵で……
性格のいい加減さを、さっぱりと露呈してしまった気がするんですが(苦笑い)。
でも、こちらこそ、いつも面白く読ませていただいてます。
あんまり面白いので、『ん? 俺今なんか余計なこと言ってへんか?』と思いつつ、
つい書き込んでしまうので…。
なにか妙なこと、口走ってたら申し訳ないです(汗)。


ではでは。
そちらはまだ色々と不便なこともあるかと思いますが、
ともかく、お二人とも、お体にお気をつけて……。
  1. 2011/03/14(月) 11:32:22 |
  2. URL |
  3. basi #eMBpdwmo
  4. [ 編集 ]

取り急ぎ

basiさん>

返信遅れましてこんばんは!
……って、basiさんて関西お住まいですよね。
被害が無ければいいんですが……ご無事を祈っております!

さて、興味深い書き込みをありがとうございました!
そしてメールも……!

basiさんのお話を聞いて、少し思うところがありました。今考えているところです。
ちょっと言葉で説明するのが難しくて、図を描こうと思ってるので、返信は少し待って下さいね。図が描けたらブログの記事にしようと思ってます。

とにかく、面白いお話が聞けて良かったです。
ぜひまた色々お話しましょう!
  1. 2011/03/13(日) 21:23:55 |
  2. URL |
  3. 佐倉シノブ #muZXNVQg
  4. [ 編集 ]

レス有難うございます!

こんにちわ。レス有難うございます!

>えーーと……? どの絵の事だろ? 今描きかけの花の絵かな……

それそれ、それです。申し訳ない!
木じゃなかった、花でした。

>マインドパペットは、フロイドの前期の説「自我ー前意識ー無意識」のモデルをベースにしてますが、後期の説「超自我ー自我ー無意識」というモデルもありますよね。それだと「パペットーサクラーヤミタ」になると思うんです。

フロイド……そうかー。実はまともに読んだ事がないんです。
で、今ネットでざっと見てきました。ふむふむ、なるほど……確かにドグマは超自我ですね。そのものぽい(笑)。

フロイディアンかユンギアンかで言ったら、私の思考回路って完全にユング型なんですよ。
ユングの言ってることは、かなり難解な原著でも、あーなんとなーくわかる? と文脈に思考のフックが引っかかる感じがするんですけど、逆にフロイドは……………いやになるほど頭に入らない……。
夢もユングキャラばっかりで、露骨過ぎて夢見ながら判断してることあります。あー影だ、とか(笑)。
思うに、フロイド、ユング、アドラー等々、心理学者て大勢いますが、みんなそれぞれ自分自身の心について語っている気がします。ユングの自己と自我モデルにしても、フロイドのエスと自我と超自我にしても、どれもが己自身の心の構造を語っている。内向直感型のユング、直感より思考が強い(気がするけど良く知らない。汗)フロイド。で、ユングは内向直感型の心理学を創設し、フロイドは思考の色の強い心理学を創設する。
みな自分の心から出発して普遍的無意識(ヤミタ?)にいたろうとする。究極には人の数だけ心理学がある。
どれがどれより正しいと言うことは絶対にない。

>もしかしたらbasiさんの場合、ヤミタに近いパペットがヤミタに内包されてるのかもなー……とか思ったり。

あー、かもしれないですね。
朽葉や他のパペットたちの、ヤミカの内情を探ろうという衝動が強いために、彼らの一部がヤミカに内包されているというか、彼らの中に擬似ヤミカがシェイプされているというか。
ほんとのヤミカには顔なんてないですからね……。


>うん、俺も自分の構造は、他人と比べてパペット同士の関係がフラットだなーと思います。
>そしてbasiさんの場合は、一神教かギリシャ神話タイプかもしれないですね。

自分自身、縦軸が強い、と言う気はします。自分がどうすべきか、あるべきようを考えねばならない
そのためにはヤミタの意志を知らねばならない、という意味での、心の奥へ向かう縦軸性。
そういう意味で、価値観は基本的に一つなんですよ。ヤミタを知る事が自己実現への道、という。
ヤミタが何なのかもわからないのに、その感覚だけは支配的なほどに強くある。なんというか、非常にユング的。
対して、佐倉さんはフラットな意識が強いですよね。これが正しい、という『ただ一つの価値観』とは、あまり相容れない。確かにヒンドゥー的な感じがします。



…………で、なんかちょっと思ったんですけど……
こっからは聞き流してくださいね、妄想なので……。

佐倉さんのレスを読んで、縦だの横だの考えていて思ったんですが……
もしかして、パペットたち一人一人に、それぞれ、サクラからヤミタに至る道があるのではないか。
朽葉なら朽葉、DさまならDさま、確かに個々の性情を見ると、
表層意識に近い人とヤミタに近い人といるのですが、
もしかすると、それは彼らの姿が全景で見えているのではなく、
朽葉には朽葉の中に、DはDの中に、ドグマにはドグマの中に、
それぞれ彼ら自身の、意識に近い部分と、ヤミタに近い部分があるのではないかと……。
彼ら自身がそれぞれ、浅い部分と深い部分を持った存在で、サクラからヤミタまでを貫いて存在している。
マルもエラーも、本質的には、浅い部分も深い部分も持っている。
だから、佐倉さんの、競わせて生き残る、蟲毒という表現がでてくるんじゃないのかな……。

で、パペットたち一人一人が、サクラからヤミタに至る道を内包しているとして、
心というものが、彼らが束になったような、サクラからヤミタへの表層―深層軸を含んでいると仮定すれば、
縦軸指向の強いわたしから見ると、それはエゴからセルフに至る一本の大まかな縦軸の姿に見え(横方向の人員構成をいちいち細かく見分けないから)、
フラットな思考の方向性を持つ佐倉さんから見ると、パペット束の横断面……すなわち個々のパペットの横に並んだ姿が見える……
なんて。

こんな仮説はどうでしょう。

……………………聞き流してくださいね(汗)!



>小説のイメージではケルトっぽいイメージだけどw

え! 考えたことありませんでした。
つか、読んでたんですか! ガクブルブル……!!


長文歓迎と言っていただいて、調子に乗ってまた長文……
というか、わたし自身すごく興味があるので、余計なことまで勝手に書いてる気が……

なんとゆーか……すみません~(汗)。
  1. 2011/02/23(水) 12:12:54 |
  2. URL |
  3. basi #eMBpdwmo
  4. [ 編集 ]

ヒンズータイプ?

basiさん>

おーbasiさん、お久しぶりでっす!
いらっしゃいませ、長文歓迎!(=^▽^=)ノ



> ヨーロッパが愛する貴婦人が実は少年てオチはいいな……。

あ、弟子の美少年に似てるらしいですよねー、モナリザ。
確かに絵を見ると女性のような風貌で、いかにもその道の人に好かれそうな……(笑)。
俺はモナリザ自体にはあまり魅力を感じないんですが、モナリザに惹かれる人の心は面白いと思います。ヨーロッパにとっての「アニマ」のような女性像が少年だとしたら、ホント面白いですよねw



> 前に、サクラ-パペット-ヤミタを縦軸の木の形に描いた絵が出ていましたよね。

えーーと……? どの絵の事だろ? 今描きかけの花の絵かな……↓これ?
http://sealedgarden.blog82.fc2.com/blog-entry-623.html
多分これだと思うんで、そうだと仮定して話を進めますが、俺も今、ちょっと迷っているところです。


> で、わたしの場合、佐倉さんの場合よりもパペットたちが、より強く
> サクラ(表層意識)に組み込まれているんじゃないのかなーと思ったんですね。

うん……多分分かると思うけど、誤解があったらごめんなさい。
マインドパペットは、フロイドの前期の説「自我ー前意識ー無意識」のモデルをベースにしてますが、後期の説「超自我ー自我ー無意識」というモデルもありますよね。それだと「パペットーサクラーヤミタ」になると思うんです。

例えばドグマやマルセルは超自我的なパペットです。「こうあらねばならない」「自分はこういう人間のはずだ」という感覚が強い。それは外界に適応する為のタテマエなんだけど、本人的には「他でもない、これこそ自分だ」という意識が強い。サクラよりずっと理性的で意志的で、いわゆる「超自我」のイメージに合うと思うんです。

もちろん、そういう超自我的なパペットだけじゃなくて、もっとヤミタに近いパペットもいると思うんですが、もしかしたらbasiさんの場合、ヤミタに近いパペットがヤミタに内包されてるのかもなー……とか思ったり。つまり「超自我・建前パペットーサクラー(本音パペット+ヤミタ)」って図式になるのかもしれないなーと。

……ってな事を考えてるうちに、自分の「花(サクラ)ー葉(パペット)ー根(ヤミタ)」というモデルを少し考え直したいと思うようになりました。いや、基本構造はこれでいいと思うんですが、必ずしも、花(サクラ)が一番上ではなく、場合によっては葉(パペット)に隠されて見えなかったりするんじゃないかと。ドグマが「こうするべきだ!」と上に伸びて来る時もあれば、普段は下層にいるブラァンが「俺こそ自分だ!」としゃしゃって来る時もある。

サクラは「花」だけど、常にそれが見えている訳じゃない。他人から見てもサクラより先に他のパペットが見える事もあるし、花より派手な葉もあるんじゃないかなーと……そんな事を考えつつ、迷い迷い描いてますw


> 佐倉さんとこのパペットたちは、わたしから見るとすごく、
> いい意味でヤオロズな印象を受けるんですよね(^^)。


うん、俺も自分の構造は、他人と比べてパペット同士の関係がフラットだなーと思います。
これは俺が上下関係が苦手だからだと思うんですが、縦の関係が出来にくい。パペット同士の師弟関係や主従関係が希薄で、対等な分衝突が多い。それにね……パペット同士の関係に尊敬や憧れが無くて、夢が無いんですよね。夢がw 


> もしかしてわたしとは、案外一神教的人間?

そうですねー……大雑把に分けて、人の精神構造は宗教のパターンと似てると思います。
キリスト教やイスラム教のような一神教パターンや、多神教なんだけど上下の序列があるギリシャ神話や北欧神話タイプ。そして多神教なんだけど上下の序列はほとんど無い(あっても混沌とし過ぎてワケが分からない)ヒンズーや日本神話タイプ。

これで言うと俺の場合は、ヒンズーに近いんではないかと思います。パペットの中にパペットがいたりするのも、シヴァの髪の毛の中にガンジス川の女神が住んでるようなのに似てるなーと(笑)。
そしてbasiさんの場合は、一神教かギリシャ神話タイプかもしれないですね。小説のイメージではケルトっぽいイメージだけどw



> 日本人の中には、精神構造が日本昔話寄りの人と、グリム童話寄りの人がいて、

へぇ~面白い話ですね。初耳です!
俺は日本昔話寄りかもしれないな……グリム童話の雰囲気は好きなんですが、どうにもピンと来なくて、あまり覚えてなかったりします。それに比べると日本の民話は印象に残ります。
確かに、物語のパターンとか、キャラクターの類型とかが自分の精神構造と似てる方が覚え易そうな気がします。


色々と面白いお話をありがとうございました!
ぜひまたいらして下さいませv
  1. 2011/02/21(月) 21:43:29 |
  2. URL |
  3. 佐倉シノブ #muZXNVQg
  4. [ 編集 ]

ヤミカだ~!

お久しぶりです! ヤミカだ。好きだ。(笑)

モナリザですか……実は彼女の目の中に、
レオナルドとサライ(お付?の少年)の頭文字が書き込まれてたそうで、
モデルは女性じゃなくてサライじゃないの? というTVを一昨日見ました。
ヨーロッパが愛する貴婦人が実は少年てオチはいいな……。


えーと、でですね。
このところのいろんな記事を読みながら考えていたんですが……。
(考えすぎて思いっきり書き込むタイミングを逃していますが。笑)
前に、サクラ-パペット-ヤミタを縦軸の木の形に描いた絵が出ていましたよね。
その場合、中間に位置するパペットの意向が互いにぶつかりすぎて、
その中からどうヤミタの意志を汲み取るべきかという話も
どっかで出ていた気がするのですが……。
それと同じことを、自分に当てはめたときにどうなるんだろうなあと、ここんとこ、つらつら
考えていたんです。

で、わたしの場合、佐倉さんの場合よりもパペットたちが、より強く
サクラ(表層意識)に組み込まれているんじゃないのかなーと思ったんですね。

つまり、上手く説明できるかわかりませんが……
わたし(サクラ)自身が外界について考えているときには、佐倉さんと同じく
 外←(サクラ-パペット-ヤミタ)
の構造になってるんですけど、
わたし自身が内界(というか無意識の方)に目を向けるときは、どうやらこれがひっくり返って、
 (パペット-サクラ)→ヤミタ
に近い形になっているような気がして。
本人の感じ方で言うと、サクラ自身が闇や虚空に耳を澄まそうとする感じで
かなり悪い例ですが、一神教のお坊さんがお祈りして、神様の声を聞こうとするよーな感じ? 
その際、あいだにパペットが挟まってる感じがあんまりないんです。
まあ、虚空に耳を済ませても、通常答えはないんですが、(つーかあったらヤバイ)
耳を澄ませながらヤミタの意志を考える、そのプロセスが大切、みたいな。

もしかしてわたしとは、案外一神教的人間? とか考えてみたり、
逆に、佐倉さんとこのパペットたちは、わたしから見るとすごく、
いい意味でヤオロズな印象を受けるんですよね(^^)。
みんなそれぞれの意志がある。

前に、日本人の中には、精神構造が日本昔話寄りの人と、グリム童話寄りの人がいて、
日本昔話寄りの人は日本昔話の方が覚えやすく、グリム寄りの人はグリムの方が覚えやすい、と
昔話の読み聞かせをしている人が書いているのをみた事があるんですけど、
それと同じように、こういうところにも、人それぞれの個性ってあるのかもしれないな~、なんて……。
どーも、うまいことぴたっとくる表現がみつからなくて、上手く言えないんですけども……。

うーむ、なんだか長くなってしまった(汗)。


ともあれ、里帰りお疲れ様です!
大変かとは思いますが、頑張ってくださいね~!

  1. 2011/02/14(月) 20:04:41 |
  2. URL |
  3. basi #eMBpdwmo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。