マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風蘭とパペット問題

フウランが咲きました。
小さくて地味な花だけど、とっても良い匂いがします。

昼間は、スズランのような爽やかな香り。
夕暮れ時になって来ると、バニラのような甘く濃厚な香り。

ひょろんと伸びたシッポのような部分に蜜があります。
夜になると夜蛾が来て蜜を吸い、花粉を媒介するようです。
夜蛾だけにロックオン。ニッチな市場を狙ってるんだね!
誰か、風蘭と夜蛾を擬人化して~(´∀`)

フウラン

日本原産だから育てやすいですよー。
冬に室内に取り込むのを忘れなければ、ほぼ放置で育ちます。
「風蘭」と言うだけあって、風が大好き。
風通しの良い場所にいればご機嫌です。

------------------------------------------------------------

さて久々にパペット問題。
「日本人は、気に入らない店に当たっても直接文句を言わず、次から行かなくなるだけで、フランス人はその場で責任者を呼び付けて怒るけど、また来店する」って話を小耳に挟んで、これをパペットに当てはめたらどうなるのかなーと思いました。

自分だったら、わざわざ文句を言うのも面倒だし、クレーム付けてる人を見ると「あぁいうのはイヤだなぁ」と思う時もあって、なかなか言えないんだけど、そういう「奥ゆかしく控えめな日本人」みたいな自分が嫌だったりもします。

対価を払っている以上、それに見合わないと思ったらそう主張すればいいと思うし、泣き寝入りする事は店の為にもならない。個人的なストレス発散の為に理不尽なクレームを付けるのは筋が違うと思うけど、マイナス要素も人に上手く伝えられたらいいなと思います。


で、パペット問題。
『たまたま入ったレストランが、値段に見合わない内容(味やサービス、雰囲気も含む)だった。その時各パペットがどうするか答えなさい』


◆◆◆ シモーヌ ◆◆◆

味の旨いマズいはよく分からず。他の人が「無理!」ってものを「旨い!」と言うし、ちょっと味音痴かも? 高級レストランとか行かねーし、よくわかんね。でも店員の態度が気に入らなかったら、その場で「オイこらテメェ!」と突っかかるDQNクオリティ。しかし根に持たないので、しばらくすると何事も無かったかのように来店する。


◆◆◆ オロカ ◆◆◆

雑なように見えて、案外五感には敏感なオロカ。辛抱強い方だけど、あまりに不味いモン出されたら不機嫌になります。ギリギリと奥歯を噛み締めて「俺が低学歴で貧乏だからって馬鹿にしやがって!」と被害妄想。でも店員の失礼な態度などには気付かずスルー。


◆◆◆ 暗示郎 ◆◆◆

同業者の目線で見るから、味にもサービスにもうるさい。しかし決してクレームは付けず、ニコニコ笑って「人の振フリ見て我がフリ直せ。反面教師の授業料さ♪」とポジティブ化。二度と行かない。


◆◆◆ マルセル ◆◆◆

その場の雰囲気による。同席者にリアクションが無ければ、どんなにマズくても付き合って食べる。周囲が悪く言い始めたら「だよねー」と同意。基本的に自分の意見は言わないが、気に入らない場合、帰ってから周囲の人に言いふらし、ネットに悪口を書き込む。しばらくしてからまた行って、改善されてなかったらまた言いふらす。しつこい。


◆◆◆ ドグマ ◆◆◆

責任者を呼びつけ、上から目線で説教。金と地位をちらつかせ、徹底的にビビらせる。
しかし店側が反省し、態度を改めればケロッと上機嫌。常連になって贔屓にしてくれる。


◆◆◆ 誰々丸 ◆◆◆

不愉快な事があると、ピタッと止まり、微動だにしない。
誰が来ても徹底的に無視。閉店までそのまま。結果的に追い出される。
帰ってから二、三日寝込む。


◆◆◆ 三郎 ◆◆◆

フッと微笑んで「最低ですね」。店に直接文句は言わず、全力で軽蔑する。
自分からは悪く言わないが、他人がその店の悪口を言ってるのを聞くと、すごく嬉しそうに微笑む。


◆◆◆ イエソド ◆◆◆

「なぜこんな事になってしまったのか……」と、大げさに悲しむ。勘定の時に店員の顔をじっと見つめ「また来るぞ」と言う。そしてまた来る。改善されていないと、頭を振り、悲しそうに溜め息をつき、「また来るぞ」と言って帰る……という事が際限なく続く。大抵の店はそれで改善される。


◆◆◆ 朽葉 ◆◆◆

味が不味かったら、なぜ不味いのかを考える。店員の態度や店の雰囲気が悪かったら、どこがなぜ悪いのかを考える。そして責任者を呼びつけ、自分の考えを披露し「私はこう思うけど、あなたはどう思う?」と聞く。「申し訳ございません…」などと言われても「謝らなくていいから答えなさい。ねぇ、どう思う?」と楽しそうに詰問する。ザコだと思ったら二度と行かない。面白い答えが聞けたら常連になる。


◆◆◆ スペア ◆◆◆

不味かったら「な、なにか腐ったものが入ってるの……?」と不安になり、接客が悪かったら「どうしようどうしようどうしよう……」とうろたえる。そして「きっとさっきマンホールを踏んだからだ」とか「昨日寝る前に歯磨きしなかったからだ」とか、関係ない事に結びつけて怯える。店側がどんなにフォローしても無駄。いつまでも覚えていて、二度と来店しないばかりか、店の周囲にも近づかない。


◆◆◆ ブラァン ◆◆◆

「まっずーψ(`∇´)ψ サイテーm9(^Д^) 」などと周囲に聞こえる声で言い、料理や店員を写メしてネットに曝す。上手く機嫌を取られると上機嫌になるが、金は払わない。無視されるとカッとなって暴れ、出入り禁止になる。


◆◆◆ エラー ◆◆◆

不味いものを食べたら「プロが出すものが不味いなんておかしい。きっと僕の味覚が変なんだ……皆はこれを美味しいって思うのに、そう思えない僕が異常なんだ……」と思う。接客が悪かったら「きっと僕があの人を不愉快にさせたんだ。僕なんかがこんなお店に入っちゃいけなかったんだ。ホラみんな、僕を見て笑ってる……恥ずかしい! 帰りたい!」と走って逃げ帰る。結果的に食い逃げ。

------------------------------------------------------------

……って、みんなロクでもねぇなぁ(笑)。
特に悪質なのはマルセルとブラァンだな。
ドグマは上手く行けば色々と便宜を図ってくれそう。
クレーマーは常連になる確立も高いんだよね。

俺の場合は実際、暗示郎とエラーが多いかな。
ちなみに今まで一番マズかった食べ物は、ロンドンのホテルで食べたカルボナーラです。
ベチャベチャで味が無くて生臭くて、本当にマズかった……でも比較的高級なホテルでこんなもん出すわけないだろう、自分の舌がおかしいか、もしくは日本人だと思ってわざと不味いものを出したんじゃないのか……とエラーモードになってしまいました。でもイギリスは、地元の人しかいない庶民的な食堂でも、ホントにマズいからなぁ……あんなんでいいのかイギリス人。

そうそう、『ち』さんが答えてくれました。

『ち』さんの回答はコチラ
面白かったです、ありがとう!



テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/22(日) 01:29:42|
  2. その他植物
  3. | コメント:0
<<「行きて帰りし物語」制作過程1 | ホーム | ネムノキの花外蜜腺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。