マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢日記・背中のリボン

こんな夢を見ました。

夢日記 背中のリボン

夢の中では、誰もが背中に二本の長いリボンを付けている。
それは着物の帯のように複雑な結び方があり、TPOに合わせて変化するものらしい。

流行によって多少変化するようだが、一般的にフォーマルでは短め、カジュアルでは長め。
また年齢が上がるほど、キチンと短めに結ぶようだ。
いい年をしてリボンを長く垂らしていると「若作り」だと言われる。

俺はふと、自分の背中のリボンが気になり、どうなっているのか見てみようとするが、首が回らずによく見えない。

------------------------------------------------------------

最近うっかり首を寝違えて、それがまだ完治してないのですよ。
だから夢の中でまで首が回らない……w
俺の背中のリボンはどうなっていたんだろう?


さて、追記で拍手返信です。
匿名希望さんへ >>
匿名希望さん>

返信遅れましてこんばんは! コメントありがとうございました(^^)


> 恐ろしくも綺麗なミジンコですね。

ありがとうございます!
普段はパペット以外はほとんど描かないので、たまにこういうのを描くと気分転換になって楽しいです。「めってぐはってぐ」をリメイクする為には、こういうエフェメラがいっぱい必要なので、あんまり深く考えず、思いつきでどんどん描いて行こうと思ってます。設定は人様に丸投げしようという魂胆(笑)。



> 朽葉の奥にあるのは、退屈より「停滞を恐れる心」なのではないかと感じるのですが。ドグマともまた違う、「前進への欲求」と言うか。

あぁあ……これは思い当たる事が色々あります。
そうですね、ドグマは「上」を目指すけど、朽葉が目指すのは「前」であり「先」ですね。ドグマの向上心には弊害もあるけど、朽葉の前のめりな生き方にも弊害はありますね。

朽葉はそれが良いか悪いか考えず、ただ新しいものが見たくて前進しようとする。仮に役に立たない悪いものであっても、純粋に「どうなるのか見てみたい、試してみたい」って気持ちで推し進める。

これは例えば、科学の進歩 vs 人道主義なんかの対立にも見られると思います。朽葉だけだったら、新しいもの見たさにマッドな研究を推し進めちゃうと思うけど、そこにマルセルやイエソドがブレーキをかける。このバランスが崩れると、非人道的な生物兵器が出来たり、文明が全く発展しなくなったりするんだと思います。

それは個人の中でも同じで、朽葉の好奇心が暴走すると人でなしになっちゃうし、朽葉が全く働かないと、進歩の無い停滞した人生になっちゃう。朽葉&ドグマとマルセル&イエソドのバランスが取れてるのが一番ですね。

さて、じゃあなぜ朽葉はそんなにも停滞を恐れるんだろう……この辺りの事情が分かって来れば、朽葉のサブパペットの姿も見えて来るような気がします。



> スペアは自由だからこそ不自由と言うのは分かる気がします。
> 無数の可能性世界がスペアには見えているのですね。
> だからこそ迂闊なものを選べないし怖い。

うんうん、そうなんですよ。
ややこしい話を読解して貰えてありがたいですw

スペアにはたくさんの可能性が見えている。だからこそ怖くて動けなくなる。でもシモーヌには目の前のものしか見えてない。だからどんどん動ける。暗示郎なんかは可能性は見えるけど、良い可能性しか見えない。
可視範囲の広さならスペアが一番なんだけど、行動範囲はシモーヌの方が広いし、フットワークなら暗示郎の方が軽い。ひとつの自由は別の不自由の原因で、ひとつの不自由は別の自由の原因なんですよねー。



> 私のイメージする朽葉は釣り糸を垂れる釣り人より、昆虫を網で捕らえようとするハンター

虫取り網をブン回す朽葉、素敵ですvvv
きっと虫を追いかけてどこまでも行くんでしょう。
捕まえた虫は昆虫標本にするんでしょうか。それともリリース?


興味深いお話をありがとうございます。
返信遅くなりがちですが、気が向いたらいつでもいらして下さいね!



テーマ:夢日記 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/09/04(日) 18:50:37|

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。