FC2ブログ

マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イエソド双子説

どうやらイエソドは双子だったっぽい。
今までそんな設定は無かったんだけど、イエソドの精神的な淋しがりようや、精神的分離不安には、
何か原体験があるんじゃないかと考えていったところ、こうなりました。

マインドパペット

おっとりしてる方がイエソド。

離れて暮らす双子は似て、一緒に暮らす双子は似ないとか。
一緒に暮らしてると、互いに役割分担するようになって「二人で一人」状態になるって話です。
で、そういう「二人で一人」状態になった後に、片方が消える……
理由があって離れるのでも、ハッキリ死んだと分かるのでもなく、ただ急にいなくなったとしたら、
その喪失感は大きなものだと思います。

イエソドは、自分の片割れを失い、そしてそれを失った事も忘れているんじゃないかと。
だからその喪失感を埋める為に、他人の心の中に手を伸ばすんじゃないかな。
どうりでショタコン気味だと思ったら(笑)。


マインドパペット

ちびっこバージョン。
俺個人の話で言えば、産まれる前に兄を亡くしてるらしいので、それが関係あるのかもしれないなーと、
うすぼんやり思ったり。

今、この話を漫画に描こうとしてます。
描き途中で投げっぱなしになってる漫画がたくさんあるけど、この話は完結させたい……!

問題は、この二人の名前。
イエソドの本名は「家外蘭之介」なんだけど、武家は幼名とかあるよね……
となると、名前がやたら多くて混乱するし、説明するの面倒。うーん、どうしよ。
そもそもマインドパペットは時代劇じゃないんだから、時代考証なんか無視していいんじゃね?!


マインドパペット

こちらは、朽葉のサブパペット「水葉」。
インスピレーションを司る盲目の巫女姫です。

朽葉の浅知恵は、理屈と知識優先の薄っぺらくて上滑りなものだけど、その根底にあるのは、
説明不能の感情、感覚的なインスピレーションなんだと思います。
朽葉と水葉を合わせて、いわゆる「emotional intelligence」感情的知性……EIって奴になるんじゃないかな。


ところで、「サブパペット」という呼び方を変えようと思っています。
「サブ」って言うと、「代理」とか「NO.2」みたいな印象があるけど、サブパペットってのは、もっと原始的な、
そのパペットのルーツになるような存在だと思います。

ルーツ、根源、基盤……色々考えたけど「オリジンパペット」なんてどうでしょう。
どこぞの弁当屋みたいだけど「原点」という意味での「origin」。
辞書で見ると、起源,発端、源 、原因 、素性、etc……意味的に、これが一番近いんじゃないかなと。

「サブパペット」が定着しかけてるから、なかなか馴染まないかもしれないけど、これからは「オリジンパペット」でよろしく!




  1. 2012/04/17(火) 12:05:33|
  2. パペットイラスト

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。