FC2ブログ

マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オリジンアイコン

オリジンについての説明が全く無いので、ぼちぼち書いて行きます。
今日はアイコン描いてみました。

オリジンアイコン

ブライはなかなか似てると思う。水葉いまいち。


オリジンについて

こっちは、パペット←→オリジン対応表。
大きなサイズはコチラ
まだ出てないのは、シモーヌ、オロカ、マルセル、誰々丸のオリジン。
各パペットとオリジンの関係を考えてるけど、よく解らないのもチラホラ。
整理する為にちょっと書き出してみますね。

モーニャと暗示郎の関係は、鬱とポジティブ。
モーニャの鬱感情を隠す為の、暗示郎の偽の明るさ。
この二人は「気分」を司ってます。

エイリアスとドグマの関係は、指導者と独裁者。
周囲が期待する理想の長男像エイリアスをぶっ壊したドグマ。
この二人は「リーダーシップ」に関する存在ですね。
エイリアスは過去でドグマは現在。同一人物。

水葉と朽葉は、直感と説明。
水葉の根拠の無い直感を理屈で説明する為の朽葉。
この二人は「理解」に関する存在かな。

ブライと三郎は、定住と移動。
地に足の付いたブライと、浮き草人生の三郎。
この二人は「居場所」に関する存在です。

レンとイエソドは……うーん、何て言えばいいんだろう。要求と応答かな……
レンが求めて、イエソドが応じる。
この二人は「欲求」に関する存在。

エルピスとスペアは、希望と不安。
エルピスが都合のいい期待をしすぎないように、スペアが不安で抑えてる。
この二人は……シミュレーション、予測、想定なんかを司ってるのかな。

トオルとブラァンは、虚無感と自己主張。
自分はいない、と感じるトオルと、自分はいる!と感じるブラァン。
トオルの感じてる虚しさをブラァンが埋めようとしてるのかな。
この二人は、「アイデンティティ−」を司る存在。
自覚のある二重人格(演技性人格障害?)。同一人物。

無知とエラーは、甘えと自虐。
無知という甘えを守る為に、自らが傷付いて見せるエラー。
この二人は「依存心」に関する存在かな……


……今んとここんな感じなんだけど、まだ変わって行くと思うんで、話半分に聞いて下さい。
他のパペットのオリジンはどんなのだろう?

シモーヌのオリジンは、多分「被害者」なんじゃないかと。
シモーヌの攻撃性は、被害者にならない為の攻撃性だと思う。
そうなって来ると、シモーヌというのは「防御」「保身」の為のパペットなのかも。

オロカのオリジンは「劣等感」じゃないかな。
オロカはの努力と根性は、劣等感を埋め合わせる為のもの。
エラーのような偽の弱さではなく、本当に弱い、劣等感の固まりのようなオリジンのような気がします。

マルセルはのオリジンは多分、母性的で支配的な性格だと思います。
マルセルが囲い込み、オリジンが同化するような……
この二人は「管理」や「干渉」に関した存在じゃないかな。

誰々丸のオリジンは……いや、全く想像つかないw
誰々丸にオリジンいるのかなぁ。チラっとも見えません。

また何か解ったら、追々考えて行きます。
何か思い当たる事ある人は、ぜひお話して下さいね。


さて、以下は最近の拍手コメント返信です。
順番前後してるけど、気にしないで〜


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


粟生慧さん>

ややっ、すみません! サーバ移転したんですよー。
お騒がせしました。見つけてくれてありがとう!


草次さん>

お久しぶりです! 感想ありがとうございます〜
イラレ絵は時間かかるんで、途中で飽きて来ちゃうんですよー。
制作過程で場を繋いで、何とか描き上げましたw
草次さんの作品も、毎回楽しみにしております。
ご挨拶遅れてますが、ツイッターの方でもフォローありがとうございました!
あちらでもよろしくですv


匿名希望さん>

> イエソドに相当する自分のペルソナは、佐倉さんのイエソドとはあまり共通点がないなあと思っていたのに、「閉じ込められていた過去を持つ」「外界に触れたいという強烈な欲求を持っていた」という思わぬ相似に驚いています。

へぇ……それは興味深いですね。
外見や設定が違っても、思わぬ所で共通点があったりするんですよね。
俺も描いてみてやっと解る事があって、自分でもビックリしてますw
いつかそちらのイエソドに当たるペルソナのお話をして貰えたら嬉しいです。
感想ありがとうございました!


「ち」さん>

> 結局イエソドは島の外に出られずに育つんですね。だからこそ叶わなかった外界への思いがより育ったのかな。

そうなんですよね。イエソドは結局、自分の島を捨てられない。
執着を断ち切り、捨てる事に特化した三郎とは逆に、イエソドは何も捨てないで執着し続ける。
そして外界への憧れも、やはり捨て切れない……ホントに強欲と言うか、諦めが悪いと言うかw
故郷を捨てた俺の、捨てて来たものへの未練なのかもしれません。


> 潜って潜ってヤミタのところまで降りていけたら、オリジンを返してもらえるのですね。

うん、ヤミタに会えれば自分のルーツが解るんじゃないかと。
これは上手く表現出来ないんだけど、モーニャの鬱のさらに底に行くと、自分のルーツが見えて、フッと楽になる感覚を描いてみたかったんです。

レンの事もまだよく解らんのですが、ずっと引っかかってたモノが取れてスッキリした感じ。
今までどんどん重くなって行った身体がフッと軽くなって、やっとイエソドが動けるようになりました。
悩みの種は尽きないけど、ひとまず重畳。良かった良かったw


ピヨごえさん>

> こんにちは。いつも目からウロコの気分で、マインドパペットの世界から刺激を頂いています。

ありがとうございます! 次にどうなるのかは作者も解らない、リアルタイム連載ですw
俺も自分で描いて目からウロコが剥がれたり、別なウロコがハマったりしてます。
なかなか更新進みませんが、これからもどうぞよろしく!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


なかなか返信出来ないけど、いつも拍手コメントありがとうございます!
たいそう励みになっております。これからもよろしく!

















テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/10/28(日) 20:17:27|
  2. イラスト類

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。