マインドパペット日記

MIND PUPPET BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒暗示郎 vs 辻斬りオロカ

うぉ、もう二ヶ月も放置してるのか。お久しぶりです……

最近、オロカと暗示郎が喧嘩してます。
オロカは、暗示郎の無責任さと快楽に弱い事に怒ってるし、暗示郎は、オロカがすぐ何かを信じて失敗して、それを人のせいにする事に怒ってる。

オロカの正義感やヒロイズムは自己犠牲的で、一見他人を思っての行動に見えるけど、それは実は自己陶酔。
自分のナルシズムを満たす為の行為だから、一方的で自分勝手。
「相手の為に」と思ってする事が、実は「相手のせい」になってたり。

対して暗示郎は利己的で、自分の為に相手を利用する事に躊躇いが無い。
しかもそれを上手い塩梅に自己正当化してるから、たいして悪いとも思ってない。
だけど目先の事しか頭に無いから、ちょっと得しようとして大損したり。

二人とも、自分の主張を曲げないからなかなか決着つきません。
でもパペットは葛藤する為にいるんだから、これでいいのだ。
違う価値観を持ち、全力で戦ってこそのパペットです。


オロカ

オロカ「そうだ嘘つきはお前じゃなくて俺だ。
   だが愚かなのは俺じゃなくてお前だアンジー!」

アンジー

暗示郎「確かに僕は君を騙した。だけど信じたのは君だろう?
    僕が金を貸して君が借りた。返せなかったのは僕のせい?」


しかし、喧嘩してくれたおかげで、オロカのオリジンが出て来そうです。
オロカのオリジンは、ブリキの兵隊。名前は「ブリキ」(安直)。
自分は兵隊だと信じてるけど、実はオモチャ。背中のゼンマイが動力。
「信頼」の力によってゼンマイが巻かれて前進するけど、巻き過ぎると反動で「恨み」に変わります。
この「恨み」に変わった状態が、辻斬りオロカ。行き場の無い怒りを、手当たり次第にぶつけます。

ブリキは、オロカの「人を信じたい」という気持ちの象徴です。
それは自分勝手な期待であり、常に裏切られる可能性を孕んだ危うい足場。
時に裏目に出て泥沼にハマるけど、暗闇の中で一歩を踏み出すのもブリキの力。

パペットは皆、浅はかで愚かしく、不条理で身勝手な存在だけど、それでいい。
小さな間違いは、より大きな間違いを防ぐ為に。
小さな争いは、より大きな争いを防ぐ為に。
だから間違え! だから戦え!




テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/12/20(木) 17:55:37|
  2. パペットイラスト

……… 本館サイト ………

マインドパペット
マインドパペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。